【夢占い】青空の夢は恋愛運アップ?青空の夢の意味や心理を大公開!

  • 青空の夢占い【場所編】

    いつでもどこでも、見上げればそこにあるのが「空」というものです。外が見える場所である限り、そこには必ず空があります。となれば、空を見ている場所にも多くのパターンが考えられますよね。夢においては、尚更のことです。

    夢占いでは、青空を見ていた場所によっても、異なった意味を読み解きます。夢の中であなたが立っていた場所に、印象深いものはありましたか?思い出せるものがあるとすれば、併せて夢占いをしてみましょう。

    空港から青空を見る夢


    空港から青空を見る夢を見た場合、夢占いでは「あなたにとって良い変化・転機」を意味します。夢占いにおいて、空港は「転機」や「新たな旅立ち」の象徴です。その空港から青空を見ているとすれば、これから迎える転機があなたにとってプラスであることを示しています。

    穏やかかつ順調に、新たな一歩を踏み出すことが出来そうです。自分で選んだ再スタートであれ周囲から与えられた転機であれ、自信を持って挑んでいきましょう。

    海辺から青空を見る夢


    海辺から青空を見る夢を見た場合、夢占いでは「充実した恋愛」を意味します。心が澄み渡って晴れやかになれるような、穏やかで幸福感のある恋愛がありそうです。

    夢占いにおいて、海は「恋愛」や「結婚」を表します。青空を映したように青く美しい海であれば、あなたの恋愛や結婚までの道のりもまっすぐ順調に進んでいくでしょう。

    反対に、海の状態が穏やかでなかった場合には、今後の恋愛に何らかの問題があることを示しています。心乱される恋愛には、注意しましょう。

    飛行機から青空を見る夢


    飛行機から青空を見る夢を見た場合、夢占いでは「運気の好調」を意味します。あなたが今現在取り組んでいることに関して、順調に事が運ぶことを示した夢です。

    青空の中を飛行機が飛んでいるのですから、目的地まで滞りなく飛行できることは言うまでもありません。夢の中の飛行が安定しているように、現実のあなたの歩みも安定しているという暗示です。

    したがって、目標の達成を表しているとも言えます。今の状態をキープしつつ、目標を確かに目指していきましょう!

    家の窓から青空を見る夢


    家の窓から青空を見る夢を見た場合、夢占いでは「可能性への憧れ」を意味します。青空はあなた自身の可能性であり、幸福な未来の象徴です。それを見ているのであれば、すぐそこに望ましい未来がつかめることを示しています。

    しかし、その一方で手を伸ばせずにいる状態をも示されているのがこの夢です。安全な場所から踏み出すことを、恐れてはいませんか。

    可能性を試すことは、確かに簡単なことではありません。しかし、行動してみなければ成長もないでしょう。ほんの少しの勇気で、あなたは幸福を掴み取れるところにいます。自分の気持ちに素直になって、意欲的になってみてはいかがですか。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)