【男女必見】好きな人を遊びに誘う方法・コツをご紹介!男女の本音も

好きな人や友達を遊びに誘いたくても、堂々と「遊ぼう!」と言えないときもありますよね。そんな人のために、好きな人や友達を遊びに誘う方法を紹介します。自分の遊びたい気持ちを充分に伝えるためにも、どう誘えばOKをもらいやすいのかを知りましょう!

  • 好きな人や友達を遊びに誘う方法が知りたい!

    好きな人や友達を遊びに誘うといっても、なかなか素直に言えない時ってありますよね。普段なら「遊ぼうよ!」と誘えても、急に恥ずかしくなってしまうこともあるでしょう。そんな時、誰もが「上手に遊びに誘えたらな…」と思います。

    また、遊びの誘いはOKをもらったらそこで成功とは限りません。その後のやり取りで相手の行く気を削いでしまうこともあるでしょう。

    そのため、より相手が「一緒に遊びたい!」と思うような誘い方をすることが大切です。相手によって誘い方を変えることで、よりOKをもらいやすくなりますよ。
  • 遊びに誘う前に準備しておくこと

    好きな人や友達を遊びに誘う前に、やらなくてはいけないことがあります。

    特にいきなり遊びに誘っても、多くの人は「スケジュールが…」と言葉を濁すでしょう。確実に相手を誘いたいなら、事前のスケジュール把握と予定の聞き込みは大切ですよ。

    相手の予定を聞いておく


    相手の忙しい時に遊びに誘うと、かなり嫌がられます。時間やスケジュールを考えろといわんばかりに嫌がられるので、必ず遊びに誘う前に相手の予定を聞いておきましょう。直接的に聞く必要はないので、連絡を取り合っているどこかの過程で聞いておくと良いですね。

    また、予定を聞く時は互いの関係性を考慮した聞き方をしましょう。例えば、親しい中であれば「いつ空いている?」と簡単に聞くことができますよね。しかし関係が進んでいない相手にいきなり予定を聞くと、警戒心を刺激して疑われてしまうでしょう。

    予定を聞く時も、関係性に合わせた伺い方をすれば、そのあとの遊びの誘いも応じてくれるでしょう。

    当日何をするかは前もって決めておく


    誰だって遊ぼうといわれるのは嬉しいことですよね。しかし、誘われたのにその内容が何も決まってないとあれば、行きたくなさを感じてしまいます。そのため、当日何をするかは前もってある程度決めておきましょう。

    「どこに行きたい」という希望があるだけでも、相手はスケジュールを合わせやすくなります。特に数時間で済むような遊びなら、スケジュールを調節してすぐに会ってくれる可能性も高くなるでしょう。

    ただし、事細かに決めるのは止めた方が良い場合も。相手によっては「一緒に決めたい」という人もいるので、先に希望を伺っておくことも大切ですよ。

    予算は相手と決めること


    遊びにはそれなりにお金がかかりますよね。特にレジャー施設は、場所によって出費がかなり変わってくるものです。こうした予算的なものは、必ず相手と決めるようにしましょう。誰もが同じ経済力をしているとは限りませんし、誘った時に遊べるお金があるとは限りません。

    また、人によっては使いたい上限も違います。遊びに対する価値観は人それぞれなので、必ず自分だけで予算を決めないようにしましょう。

    互いに快適に遊ぶためには、互いの基準を同一にすることが大切です。価値観が異なる中での遊びは、苦痛が生まれやすいので注意しましょう。

    待ち合わせ時間など大まかな目安を決めておく


    当日や前日になって慌てたり揉めたりしないよう、必ず待ち合わせ時間などは大まかな目安を決めておきましょう。どこで遊ぶか決まっていない場合でも、こうした時間や場所の目安は決めておいた方が後々楽ですよ。

    また、待ち合わせについても相手に希望を聞いておきましょう。自分で勝手に設定すると、身勝手さを相手に感じさせます。相手の中にある「行きたくない気持ち」を刺激してしまうので、必ず思いやりは見せるようにしましょう。

    例え親しい間柄であっても、「横暴な人」「身勝手な人」というイメージを与えてしまうので注意してくださいね。