千葉県の県民性ってどうなの?【男女別】恋愛傾向もご紹介します!

  • 千葉県民の女性と相性が良い&悪い男性は?

    千葉県の男性と相性のいい女性、悪い女性が存在するのと同様に、千葉県の女性と他県の男性にも相性の良し悪しがあります。続いては、千葉県民女性との相性が良い&悪い都道府県の男性を見てみましょう。

    北海道男性とは相性が良い


    北海道と言えば、雄大な大地と豊かな自然を思い浮かべますよね。そのため、北海道民の県民性は、小さなことは気にしないのが特徴。ついでに言えば、面積が広いので人の目も気にしません。

    北海道男性は、純朴で正直な人が多く、対等な恋愛関係を好みます。また、誰かに合わせることなく、個人個人が自由に過ごすのを歓迎する傾向も。これらの特徴は、広い大地に育った人ならではといえるでしょう。

    自由に過ごすことを良しとする北海道男性なら、独特の恋愛観を持つ千葉県女性のことも、個性と受け止めてくれるかもしれませんね。

    東京都男性とは相性が良い


    東京都男性と千葉県女性の相性が良いと聞いて、意外に感じた人も多いのではないでしょうか。千葉県民の中には、東京に対して劣等感を持つ人も少なくないからです。

    ただ、ファッションや流行に敏感な千葉県女性にとって、ハイスペックな東京都男性は魅力的に映ります。魅力的なお店を知っているので、付き合っていて楽しい男性になるのが、相性が良い最大の理由でしょう。

    また、東京都男性は仕事のオンオフの切り替えが上手く、遊ぶ時は目いっぱい遊ぶという人も。楽しい恋愛がしたい千葉県女性にとって、恋愛相手としてこれ以上ない県民性を持つのが、東京都男性なのかもしれませんね。

    兵庫県男性とは相性が悪い


    兵庫県と言えば、神戸が有名。兵庫県民の中には、他府県の人からどこに住んでいるかと聞かれ「神戸」と答える人が多いとか。神戸は港町として早くから栄え、異国情緒が漂うステキな街とあって、兵庫県民にとってはステイタスだからです。

    そんな兵庫県男性は、細かいことを気にしないポジティブでゆったりした県民性の持ち主。となると、楽しい人生を送りたい千葉県女性と相性が良く思えますよね。けれど、兵庫県男性は恋愛関係になると自己中心的になりがちです。

    自由な恋愛がしたい千葉県女性は、付き合う前と後で印象が大きく変わる兵庫県男性の県民性を知って、「だまされた」と感じるでしょう。相性が悪いのも無理はありません。

    広島県男性とは相性が悪い


    広島県の県民性は、今を楽しく過ごすのを大事にすること。この点は、千葉県の女性と一致します。また、明るくて気さくな性格も、大らかな千葉県女性と相性が良く思えますよね。

    一見よさそうに見える千葉県女性と広島県男性の相性が悪い理由は、広島県男性が新しもの好きで飽きっぽいこと。興味を持つとすぐに夢中になりますが、飽きれば途端に興味を失います。

    これは、千葉県女性の恋愛観にそっくり当てはまります。千葉県女性は熱しやすく冷めやすいのが特徴。千葉県女性の恋愛観と、広島県男性の県民性があまりにも似すぎていることから、長続きしないカップルになる可能性が大です。
  • 他府県民は知らない?千葉県民あるある【番外編】

    「所変われば品変わる」と昔から言うように、地域によって風俗や習慣は異なるもの。これこそが、県民性といっていいのではないでしょうか。そこで番外編では、他府県民が知らない「千葉県民あるある」をまとめました。

    県民性の集大成…?なのはな体操


    「なのはな体操」とは、千葉県民体操と呼ばれる千葉県で独自に考え出された体操のこと。千葉テレビで大々的に放送されたため、千葉県民のすべてが学校で日課としてやったと言われます。

    ただ、近年はなのはな体操をしない学校も増えてきたとか。そのため、若い年代を中心に、県の体操であるなのはな体操ができないという人もいます。ただし、なのはな体操の存在は広く知られていますので、まさに千葉県のあるあるだといえるでしょう。

    給食の定番?麦芽ゼリー


    千葉県民にとって、給食に麦芽ゼリーは必須。ココア風味の甘い味わいの麦芽ゼリーは、欠席した生徒の分が奪い合いになるほど人気です。

    そのため、千葉県民にとっては麦芽ゼリーを知らないことの方が衝撃。とはいえ、麦芽ゼリーは給食専用に作られたものですので、他府県民が食べることはできません。また、給食を食べなくなれば、千葉県民でも食べられないのが麦芽ゼリーの特徴です。

    千葉県民にとっても、限られた期間しか食べられない超レアもの。深い愛着を感じるのは無理もありません。ただ、販売元がわかっているので、気になる場合は問い合わせてみるといいかもしれませんね。

    陽気な県民性で集まる…やっさいもっさい


    千葉県の木更津を舞台に撮影されたドラマ『木更津キャッツアイ』にも登場したのが、毎年8月中旬に開かれる「木更津港まつり」で行われる踊り「やっさいもっさい」です。

    「やっさいもっさい」の掛け声とともに、独特の踊りで練り歩くのが特徴。木更津で行われるにもかかわらず、やっさいもっさいの千葉県民への浸透率はかなり高く、誰もが踊れると言っても過言ではありません。

    『木更津キャッツアイ』では、嵐の櫻井翔さん演じるバンビが「ミスター木更津コンテスト」に優勝し、やっさいもっさいを踊るシーンが。普段は静かな港町・木更津が一年で最もにぎわうとして、千葉県民なら誰もが知っている踊りです。

    千葉県の名産なのに…落花生にこだわりがない


    千葉県と言えば、落花生が有名。千葉県のソウルフードとして味噌にピーナッツを練り込んだピーナッツ味噌があり、こちらも麦芽ゼリー同様、給食の定番です。また、おせち料理などにも使われる、千葉県あるあるの食べ物。

    とはいうものの、千葉県民は落花生にはほとんどこだわりがないのだそう。加工された食品でピーナッツを食べることはあるものの、殻のままの落花生をむいて食べることはほとんどなし。千葉県民にとっては、落花生はそのまま食べるのではなく、何らかの加工をして食べるのが当然のあるあると言えます。