千葉県の県民性ってどうなの?【男女別】恋愛傾向もご紹介します!

  • 千葉県の県民性【男性の恋愛傾向】

    千葉県の県民性は、千葉県の女性の恋愛傾向に特徴をもたらしていると言っていいのではないでしょうか。続いては、男性の恋愛傾向を見ていきましょう。

    恋愛に積極的な男性が多い


    もともと人懐っこい性格の千葉県の男性は、その県民性を活かして女性に積極的にアタックします。

    また、恋愛そのものに積極的ですので、好きな女性を見つけたらすぐにロックオン!自分から話しかけて距離を縮めようとしますし、何とかしてデートに誘おうと、あれこれ考えます。

    最近は、恋愛に積極的な肉食系女子に誘われるのを待つ、消極的な草食系男子が多いと言われますが、千葉県の男性の多くは肉食系。明るくて陽気な県民性のなせる技ですね。

    相手の雰囲気に惹かれて好きになることが多い


    千葉県の男性は、好きになった女性のどこが好きかを聞かれても、うまく説明できない人が少なくありません。その理由は、相手の雰囲気に惹かれて好きになることが多いからです。

    また、千葉県の男性は、「好きな女性のタイプ」が特にないのも特徴。そもそも、気になった女性を好きになる恋愛観の持ち主ですから、タイプが定まらないのも無理はありませんね。そのため、独特のオーラを持つ女性に惹かれがち。

    この千葉県の男性の恋愛観を考えると、彼女と別れたあと、まったくタイプの違う女性と付き合い始めても、何ら不思議ではありませんね。

    記念日はしっかり祝いたい


    楽しい雰囲気が大好きなのが、千葉県男性の県民性の特徴の一つ。また、恋愛に非常に積極的な肉食系の男子ですから、記念日はしっかり祝いたいと考えます。

    そもそも男性は、記念日に無頓着という人が少なくありませんよね。さすがに彼女の誕生日は忘れないでしょうが、出会った日や、初めてキスした記念日と言われても「そこまで覚えてられないよ…」と思う人が大半です。

    それに比べて、記念日をしっかり祝いたいという恋愛観を持っているだけでも、千葉県男性の恋愛傾向はかなり特徴的。記念日好きの女性としては大歓迎ですね。

    不倫や浮気を重視していない傾向は女性と同じ


    千葉県女性の恋愛観の特徴として、不倫や浮気をされても「ま、いっか」と許してしまうとご紹介しました。これには、信じられないと感じた人が男女共に多かったのではないでしょうか。

    けれど、これも千葉県特有の県民性であり、男性も同じ恋愛観を持っている人が多いようです。そのため、相手の不倫や浮気を重視しないという点は同じです。となると、「不倫をしても自分のところに戻ってくるならいいよ」と考える、広い心の男性に思えますね。

    ところが、自分自身も不倫や浮気を重視しないため、しばしば浮気をすることに。同じような価値観を持つカップルなら問題ないものの、「浮気は許せない」と考える女性の目には、女好きの男と映るのは必至です。
  • 千葉県民男性と相性が良い&悪い女性は?

    相性の良し悪しは、さまざまな場面で見られるもの。特に人との相性は特に気になりますよね。ここでは、千葉県民男性と相性が良い女性と悪い女性を、都道府県別にご紹介します。

    埼玉県女性とは相性が良い


    埼玉県は東京との行き来が便利なこともあり、池袋にいるのはほとんど埼玉県民などと言われます。

    東京のベッドタウンとして発展したこともあってか「ダサイタマ」などと呼ばれ、小馬鹿にされることが多い埼玉県民は、東京に対する憧れが高め。ただ、一方で東京にかなわないこともわかっているため、のんびりマイペースな気質の県民性です。

    千葉県男性が埼玉県女性と相性が良いのは、千葉と埼玉の東京への位置づけが似ている点もさることながら、何といっても気質が似ているから。のんびりマイペースな男女だと、うまくいくのも納得ですね。

    秋田県女性とは相性が良い


    郷土愛が強く、保守的な県民性の秋田県女性。豪雪地帯のため、周囲との交流が少なかったことから、独自の文化や風習が根付きました。こうした交流の遅れがあれば、保守的な県民性になるのも無理はありません。

    そんな保守的な秋田県女性と、明るく陽気な千葉県男性の相性が良い理由は、秋田女性が自分の感情を素直に表現するのが苦手だから。特に恋愛においては、男性に察して欲しいと考えます。

    となれば、恋愛に積極的な千葉県男性と相性が良いのも納得。楽しいことを探し、記念日を祝ってくれる千葉県男性に、秋田美人はイチコロかもしれませんね。

    茨城県女性とは相性が悪い


    茨城県は関東地方の中でも、特に訛りがきついと言われます。また、荒々しくて短気な県民性も特徴で、訛りが加わってよりきつい印象を与えるのでしょう。

    茨城県民の県民性を表す言葉に「水戸っぽ」というのがあり、水戸の人らしいという意味。水戸は茨城県を代表する街ですので、茨城県民の県民性を表す言葉として用いられています。ただ、その意味は「怒りっぽい、理屈っぽい、飽きっぽい」と、あまりよいイメージがありません。

    雰囲気が悪くなるのを嫌う千葉県男性にとって、怒りっぽくて苦手な存在になりがちです。茨城県女性にそんなつもりはなくても、千葉県男性には「怒ってて怖い」と思えてしまうのでしょう。

    京都府女性とは相性が悪い


    京都人に対するイメージは、本音と建前を上手に使い分けるというものではないでしょうか。古くは日本の都として栄え長い歴史を刻んできた京都は、ちょっと特別な場所と言えますよね。そのため、複雑な県民性が育まれたと言えます。

    陽気で明るく、のんびりした千葉県男性は、京都府女性のおっとりした雰囲気と、誰とでも話を合わせられる県民性がうまくマッチしそうですが、実はそうではありません。その理由は、京都府女性は見た目どおりではないからです。

    特に京都市内の女性はプライドが高く、よそ者を嫌う県民性は日本一と言っても過言ではありません。「千葉県の男なんて田舎者やわ」と思われているとしたら、相性が悪いのも納得ですね。