気にかけてくれる男性の心理が知りたい!脈ありなの?脈なしなの?

  • 気にかけてくれる男性の心理とは?≪職場≫

    職場でも、男性の上司や先輩、同僚が気にかけてくれることがあるかもしれません。その場合、どのような男性心理が考えられるでしょうか。

    仕事仲間という特殊な関係性の中では、気にかけるという行為は仕事上のものであることがほとんどでしょう。ですが、職場恋愛へと発展する可能性もなくはないので、すべてを脈なしと決めてしまうのはもったいないかもしれません。

    ここでは、職場で気にかけてくれる男性の心理を見ていきましょう。

    ミスが多いので気になる


    仕事に慣れていない、あるいは仕事があまりできないタイプの女性が同じ職場にいると、やはりミスが気になるものです。しょっちゅうミスをする人は周りがフォローしないと仕事が成り立ちません。その場合、気にかけてくれるのは単にミスをフォローするためだと考えられます。

    またミスしないかな?と気になってしまい、日頃からハラハラしながら見ているのかもしれません。男性が気にかけてくれる原因が自分の仕事の不出来という場合、恋愛対象としては見られていないことがほとんどでしょう。

    仕事を早く終わらせたいから


    同じく、仕事があまり得意ではない女性を気にかける場合に多いのが、「仕事を早く終わらせたい」という男性心理です。進捗状況などを気にかけて早く終わるようにフォローしないと、どんどん自分の時間まで奪われてしまうと危機感を抱いているのでしょう。

    気にかけてはくれるけどさっさと帰ってしまう、職場以外で関わりがないという場合は、単に仕事を早く終わらせるために気にかけているだけだと考えられます。

    後輩を育てたいという心理


    職場にも面倒見のいい上司や先輩がいることはあります。後輩を気にかけるのも、仕事ができるようになってほしい、自分の力を伸ばしてほしいという親心のようなものから来ているのでしょう。

    後輩を育てたいという心理には下心がまったくなく、後輩が複数いれば誰に対しても同じように気にかけるはずです。このような先輩が自分を気にかけてくれた場合は、二人の関係は仕事上だけという可能性が高いでしょう。

    実は女性として意識している


    職場恋愛もあり得ますので、気にかけてくれるのが恋愛感情から出た行為である可能性も考えられます。仕事上で気にかけているように見せかけて、実は女性として意識しているということもあるのです。

    とはいえ、職場で毎日顔を合わせる相手ですから、勘違いして気まずくなりたくないですよね。職場の男性が気にかけてくれるのが、ただの仕事仲間としてなのか、それとも女性としてなのかは、他の人への接し方の違いや職場外での関係から判断した方がいいでしょう。
  • 実際どう思ってるの?気にかけてくれる男性の本音

    女性を気にかけるという行為の裏にある心理を見てきましたが、男性によっても異なりますし様々なパターンがあります。そのため、気にかけてくれるというだけでは、本当のところどう思われているのか判断が難しいですよね。

    ここで、女性を気にかける男性の本音をご紹介します。彼が気にかけてくれる心理のヒントが隠されているかもしれませんので、参考にして下さい。

    単純にその人のことが好き


    「好きな子がいるんですけど、やっぱり優しくしたいと思いますし気になるので、あれこれ気にかけてはいますね。話しかけたり、何か作業してたら率先して手伝います。好かれたいというのもありますけど、好きだから自然とそうなっちゃいますね」(26歳/男性/営業)

    このように、恋愛感情があるから気にかけるというパターンはやはり多いようです。好きだから相手によく思われたいという気持ちと、自然とその人のために行動したいと思える気持ちがあるのですね。

    仕事仲間だから気にかけるのは当然という心理


    「仕事はいわばチーム戦なので、仲間を気にかけるのは当然です。困っている人がいたら手伝いますし、お互い助け合いながら進めていくものと思っているので。女だから男だからとか、関係ないですよ」(28歳/男性/企画)

    恋愛感情があって気にかける心理がある一方で、完全に仕事上の関係として気にかけているパターンもあるようです。仕事がうまく進むようにフォローするという意味合いで気にかけてくれるのは、それはそれでありがたいですね。

    誰に対しても平等に接してるだけなんだけど…


    「この前、職場の後輩に告白されて断ったら『気を持たせないでほしかった』って言われて…。仕事上で気にかけてはいたんですけど、それが好意に見えたのだとか。いやいや、他の子たちにも同じように接していたし…って戸惑いましたね」(25歳/男性/販売)

    好きな人が自分を気にかけてくれるのは嬉しいですし、周りが見えなくなってしまうこともあるかもしれません。しかし、このように仕事上だけのつもりが勘違いされてしまったら、男性としても女性を気にかけるという行為に対して慎重になりそうですね。

    女性としても友達としても好意はある


    「恋愛感情があるかどうかは置いといて、好意はあると思いますよ。だって、嫌いな人には自分から関わりたくないですから。気にかけてくれるのは、それなりに気に入られてはいるってことなんじゃないかな」(27歳/男性/公務員)

    仕事上の付き合いではそうもいきませんが、確かに嫌いな相手をわざわざ気にかけることは考えにくいですよね。恋愛感情があるかどうか判断できなくても、気にかけてくれるのは好意があるからと言えるでしょう。