別れてよかった男の特徴まとめ|優柔不断な彼氏とは別れて正解?

  • 別れてよかったと感じる男の特徴<続き>

    別れてよかったと感じる男の特徴は他にも多くあります。それだけ「別れたほうがいい」と思える男性のタイプが多いとも言えるため、彼氏との今後の関係や別れについて考えている女性は、ぜひ参考にしてみてください。

    どんな男性が彼氏だと別れてよかったと感じるか、早速続きを見ていきましょう。

    ギャンブル好き


    ギャンブル好きの男と付き合うとろくなことがないと、よく言われますよね。実際、ギャンブル好きな男性と別れてよかったと感じる女性は少なくありません。

    ある程度、節度や限度を守ってギャンブルを楽しんでいる男性ならば、別れを考える必要はないかもしれません。しかし、仕事をサボってギャンブルを楽しんでいたり、生活費などをギャンブルにつぎ込んでいたりする場合には、一緒にいて苦労する可能性のほうが高いと言えます。

    金銭感覚が破綻している可能性や、多額の借金を抱えている可能性もあり、一緒いれば確実に苦労することになるでしょう。

    何事にも否定的


    何事にも否定的な男性と付き合うのはおすすめできません。基本的にこのタイプの男性は、自分の意見や考えが正しく、それ以外は間違っていると考えていることが多いため、一緒にいるだけでストレスになってしまうでしょう。

    このタイプの男性と別れてよかったと感じている女性は、自己肯定感や自信がなくなり、性格が暗くなってしまったと感じている人がほとんど。ネガティブ思考になり、消極的になり、恋愛だけでなく、仕事や他の人間関係にも支障をきたしてしまうでしょう。

    もし何を言っても否定されることが多いと感じるならば、早めに別れを考えてみてください。本当に大切に思ってくれているなら、やみくもに否定するのではなく、彼女の考えを受け止めてくれるはずですよ。

    女を見下す男尊女卑タイプ


    女を見下すタイプの男とは別れて正解だった!と感じる女性はとても多いようです。たとえば「女は男よりも劣っている」「女は家事育児だけしてればいい」など、女という性そのものを見下している男性とは、もし結婚しても苦労が耐えないのは目に見えているため、付き合い続けるだけ時間の無駄でしょう。

    昔ならば許された価値観かもしれませんが、今の時代では通用しません。彼女を女というだけで見下している以上、対等な関係は築けず、常に見下される関係が続いていくことになります。それでもいいというならば問題はないものの、違和感を持つならば早めに別れたほうが良いでしょう。

    特にこのタイプの彼氏と将来的に結婚を考えている場合、共働きになっても家事育児を全面的に押し付けられたり、ことあるごとに見下されたりしてしまいます。結婚してから離婚を考えるよりも、カップルの段階で破局を選んだほうが確実に自分の為になるためおすすめです。

    常識やモラルがない


    常識もモラルもない男性との交際は、非常に疲れるものとなるでしょう。一緒にいて恥ずかしいと思うことやトラブルに巻き込まれることも増えていくため、彼氏の非常識さに呆れることがあるならば、早めに別れることをおすすめします。

    非常識な男性と一緒にいれば、周りから彼女も常識がないのだろうと思われてしまうかもしれません。「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、一緒にいるだけで同類とみなされ、白い目で見られることになります。

    場合によっては友人や家族から見放されたり、呆れられたりしてしまうでしょう。

    偏見や思い込みが強すぎる


    偏見や思い込みが強すぎる男性と別れてよかったと感じる女性は珍しくありません。会話をしていても何かと否定されたり、不愉快な発言をされたりして、一緒にいるだけでストレスはどんどん溜まっていくでしょう。

    また、偏見や思い込みが強すぎる人は、日常生活において差別的発言をしたり、他人を傷つけたりしていることは珍しいことではありません。別れてよかったと感じる女性の中には、「友達や家族が偏見の目で見られた」「馬鹿にされた」という経験を持つ人も多くいます。

    いつどこで誰が傷つけられるかわからない以上、偏見や思い込みが強すぎる男性との交際はできるだけ早めに解消したほうが良いでしょう。
  • 別れてよかったと思った男性の行動とは?

    次に注目していくのが、別れてよかったと思った男性の行動です。

    「別れてよかった」と思われてしまうほどの男性が交際中にどのような言動をとっていたのか、気になりますよね。

    彼氏との別れを考えている女性は、自分たちのケースと当てはめながら今後の参考にしていくと良いでしょう。

    1円単位の割り勘をしてきた


    「元カレは、デートで何をするにも1円単位での割り勘を持ちかけてきました。お互い収入が同じくらいならわかるけど、当時はこっちが学生であっちは社会人。食事であっちが高いメニューを頼んでも合計をきっちり半分に割り勘されて、私が損することもよくあって。ケチだしかっこ悪いと思って別れました」(28歳/女性/会社員)

    「別れてよかった彼氏」として挙げられることが多いのが、1円単位で割り勘する男性です。今の時代、割り勘自体は別段珍しいことではないものの、きっちり半々に割り勘しようとする姿勢に幻滅する女性は少なくありません。

    特に、明らかに彼氏のほうが収入が高いのに1円単位で割り勘してくる場合は、女性は「器の小さい男だ」とすら思ってしまうものでしょう。

    彼氏が毎回デートに遅刻!


    「別れてよかった彼氏と言えば、毎回デートに遅刻してきた元カレですね。朝が弱いのかと思ってお昼とか夕方とかに会うことにしても遅刻してくるし、彼氏に時間決めてもらっても遅刻してくるし。『これ以上遅刻したら別れる』って言ったら1回だけ直ったけど、その次からは元通りだったので別れました」(23歳/女性/会社員)

    どんなに良い人でも、遅刻癖がある人との付き合いは疲れてしまうものでしょう。いくらこちらが相手に合わせて時間を決めても遅刻されると、そもそも時間を守ることを大切だと考えてないのだろうと思ってしまうもの。

    デートの時間に遅刻ともなれば、「きっとデートを大切だと思ってないんだ」と解釈してしまう女性は多いでしょう。

    デートの行き先がパチンコで最悪だった…


    「ギャンブル好きの彼氏とは別れてよかったと思ってます。毎回デート場所はパチンコ屋で、普通のデートなんてしたことなかった。お金に余裕がなければ『お金貸して』と頼まれたりして、さすがにありえなさすぎて別れました」(26歳/女性/看護師)

    前述の「別れてよかった男の特徴」でもギャンブル好きの男性について触れましたが、実際にこういった体験談を見てみると、ますます別れたほうが良い男だという印象が強くなるでしょう。

    ギャンブルが大好きな男性は暇さえあればパチンコなどをしたがる人が多いため、デート先がパチンコ店ということは決して珍しいことではありません。何かと口実を作ってパチンコ店に行こうとするため、一向に楽しいと思えるようなデートはできないでしょう。

    浮気をしていたから別れてよかった!


    「浮気をしていた彼氏とは別れてよかったと心底思ってます!もともと女好きな一面はあったんですけど、言葉では私のことが一番って言ってて。でも会社の飲み会で仲良くなった同僚と何度も浮気してたみたい…。生理的に無理になって別れました」(27歳/女性/秘書)

    女好きや浮気性の男性とは別れて正解だということは、昔から言われていることでしょう。どんなに口では大切だと言っていても、彼女を傷つけるとわかっている行為をする男性は、結局自分の都合や欲求を優先したいだけ。彼女のことは二の次だと考えているのが事実でしょう。

    浮気をする人は何度も繰り返す可能性が高いとも言われているため、何度も傷つけられる前に、早めに別れたほうが良いと言えます。