「サレ妻」とは?特徴や愛サレ妻になるために必要なこと【女性必見】

  • どうして?「サレ妻」が離婚しない理由

    世の中にはサレ妻になってしまった女性がたくさんいます。自分がサレ妻だと気付いたら、早くその状況から抜け出すために離婚を選ぶ人も多いでしょう。その一方で、サレ妻は嫌だけど別れない、あるいはサレ妻のままでい続ける人もいるようです。

    不倫するような男とは一緒にいられないという感覚の女性には、サレ妻が離婚しないのは理解できないかもしれませんね。でも、彼女たちなりの理由があるのです。サレ妻が離婚しない理由にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

    専業主婦なので経済的に離婚できない


    「心の中では、もう夫のへの愛情は冷めているし離婚したい気持ちもあります。でも私は専業主婦で、夫が稼いできた生活費がないと暮らせません。経済的な不安で離婚できないのです」(30歳/女性/主婦)

    このように、専業主婦だから経済面が不安で離婚できないという人はとても多いです。「サレ妻は嫌だけど、夫のことはATMだと思って生活を続けている」という声もよく聞かれます。でも、仕事を探して将来的には離婚すると決めている人も中にはいました。

    それでもやっぱり夫を愛しているから


    「自分がサレ妻だったことを知ったときは本当にショックでした。今でもフラッシュバックすることがあるし、夫に対しても心から信頼することはもうできないかもしれません。それでも離婚は考えられなくて。やっぱり夫を愛しているんですよね…」(29歳/女性/営業)

    このように、夫のことを愛しているから、不倫されても離婚する気にはなれないという女性もいました。不倫するような夫でも、それを許そう、受け入れようと思えるようないいところがたくさんあれば、関係を修復できるのかもしれませんね。

    子どものため


    「本当は離婚できたらいいのにって思いますよ。でも、子どもがパパ大好きなんです。パパっ子で、もし離婚して夫が家からいなくなったら子どもが悲しむのが目に見えているので。それをフォローする自信もないし」(32歳/女性/販売)

    このように、子どもがいる場合は自分の夫としてだけでなく子どもの父親という立場もあるため、離婚へのハードルが上がりますよね。そんなにパパを好きな子がいるのに不倫してしまうってどうなの?という感じもしますが、難しいところです。

    離婚したら夫や不倫相手の思うツボだから


    「あっちが本気らしくて、夫に『早く離婚して私と結婚して』って迫ってるみたいなんです。ふざけんなと思って。だったら絶対離婚してやらないって決めました。こっちが離婚しても、夫と不倫相手が幸せになるだけだと思ったら許せないです」(31歳/女性/公務員)

    このように、自分が離婚したら夫は不倫相手と再婚して二人の思うツボ。それは嫌だから離婚しないというケースもわりと多いです。離婚しないことがサレ妻の復讐ということでしょうか。それで妻自身が辛くなければいいのですけどね。
  • 「サレ妻」から「愛サレ妻」になる為には

    サレ妻から抜け出すには、一般的には離婚というのがきれいさっぱりで手っ取り早いのですが、夫を愛しているなど様々な理由で離婚しない人たちもいます。その場合、不倫した夫を受け入れた形になりますので、2回目3回目が起きてしまう可能性もあるのです。

    もうサレ妻になるのは二度と嫌!と思うなら、サレ妻ではなく愛サレ妻になるべく、次のようなことを心がけましょう。不倫からの夫婦関係の再構築には夫の努力がもちろん不可欠ですが、妻側も歩み寄らなければならないのです。

    キレイでいることを忘れない


    身なりがだらしなかったりケアを怠っていたりすると、ほとぼりが冷めたらまた外で女を作ってしまうかもしれません。夫にそんな気を起こさせないためには、妻がキレイでいることが大切です。

    家にいる時でもナチュラルメイクやすっきりとしたヘアスタイル、抜け感がありつつ外にも出られそうな服装を心がけましょう。あまり完璧に決めると隙がなくセクシーさがないので、キレイだけどちょっとラフな感じがおすすめです。

    夫への感謝の気持ちを忘れない


    夫に対して素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えたり、夫を尊敬し自然と立てることのできる妻は愛されます。たとえ夫より自分の方が稼ぎが多かったり優れているとことがあったりしても、夫をバカにするのではなく感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

    一緒にいる時間が長くなると、夫が何かしてくれることも当たり前になってくるでしょう。それでも、夫を一人の男性としてしっかり見ながら感謝の気持ちを忘れないことです。その心掛けは、きっと夫にも伝わるはずですよ。

    夫とスキンシップを取る


    セックスレスが続いている場合、自分からセックスに誘うのはためらわれますよね。もちろん誘うことができればいいのですが、恥ずかしい場合は手を繋いだりハグをしたりすることから始めてみましょう。

    夫ともうしばらく触れ合っていないという場合、セックスをしなくても一緒の布団で寝るだけで温もりが感じられて、近づいた気持ちになれるはず。少しずつスキンシップを再開して、身体と心の距離を縮めていって下さい。

    夫の言いなりにはならない


    何でも言うことを聞いてくれる妻を、最初のうちは従順で可愛いと思うかもしれませんが、やがてつまらないと感じるようになるでしょう。自分の思い通りにできると思うと魅力を感じなくなり、他の女に走ってしまいます。

    そのため、何でも夫の言いなりになるのではなく、自分の思ったことを言うようにしていくことが大切です。家庭だけでなく外に自分の世界を作ったりして、妻としてだけではない立場を作るのも効果的。思い通りにはならない女だと思わせれば、夫も妻に興味を持つでしょう。