【男女別】好きな体位は?みんなの気持ちいい体位を赤裸々告白!

  • 好きな体位で性格が分かるって本当?《男性編》

    性別だけでなく、性格によっても好きな体位は違うようです。今度は好きな体位別で、男性の性格を分析していきます。

    バック


    まずは男性に人気の高いバックからみてみましょう。この体位が好きな男性はSの人が多いようです。

    バックをする時、男性は女性の腰を掴んで動けないようにして挿入します。女性の自由を奪っているという感覚が、男性を興奮させるのでしょう。

    さらに女性からすればバックは、四つん這いという姿勢やお尻を見られることがとても恥ずかしい体位ですよね。ですが支配欲が強い男性は、女性の恥じらう姿も含めて自分のものにしたいと考えます。そういったS心を満たしてくれる体位がバックなのです。

    騎乗位


    バック好きな男性がSなのに対し、騎乗位が好きな場合は女性に支配されたい欲求があるようです。つまり、騎乗位好き=M気質の可能性があります。

    騎乗位では女性が馬乗りになるので、必然的に男性は見下ろされることになりますよね。そして挿入の時にも女性が男性器を掴んで自分のタイミングで腰を落とすため、完全に男性が受け身になります。そういったことで興奮する男性は、M気質ということで間違いないでしょう。

    セックスの途中で騎乗位に体位を変えるならばまだしも、最初から騎乗位を求める男性はほぼMと言えます。

    立ちバック


    通常のバックと同じく、立ちバックが好きな男性は女性への支配欲が強めです。さらにわざわざ立った状態を選ぶ人は、少々変態かもしれません。

    オーソドックスなセックスであれば、大抵はベッドに横になって挿入しますよね。あえてベッド以外の場所を選ぶということは、非日常的なプレイに興奮するということです。

    さらに鏡の前だったり外を見渡せる窓際を選ぶような男性は、女性の羞恥心を煽って興奮するアブノーマルなセックスがお好みでしょう。ドMな女性とは相性ぴったりです。

    正常位


    色んな体位を経験した上で正常位が1番好きな男性は、2種類に分かれます。

    まずは相手の女性のことを心から愛している男性です。このタイプの人は相手のことを気遣いながらセックスするので、自分勝手に動いたりしません。女性の反応を見ながら腰使いを調整したり、行為の途中にも色んな場所にキスをしてくれたりと、愛情が伝わってくるでしょう。

    もうひとつは、体目当ての男性です。残念ながらこの手のタイプの人は、自分本位なセックスしかせず、体位を変えるのが面倒だから正常位が好きと言えます。

    女性は挿入中の相手の行動パターンで、どちらのタイプの男性か見極めてみてください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)