靴下をプレゼントする時の意味って?男性・女性に贈る時のマナーとは

贈り物をする時、何を選ぶかは大いに迷いますよね。中には贈り物にするには不向きな意味を持つものもあるため、注意が必要です。今回は、靴下をプレゼントすることの意味を徹底解説。男性から女性へ、女性から男性へ贈る時のマナーについてもご紹介します。

  • 靴下をプレゼントする主な意味とは?

    プレゼント選びは楽しい反面、悩みだしたらキリがないものでもあります。また、贈り物にはマナーがありますので、知らずに選んでしまうとトラブルになる可能性もあり、注意が必要です。

    靴下は消耗品のため、喜ばれるイメージがありますが、靴下をプレゼントすることにはどんな意味があるのでしょうか。まずは、靴下をプレゼントする主な意味から見ていきましょう。

    意外!靴下にはマイナスな意味がある


    手軽な品であり、かつ消耗品のため、たくさんあっても困らないだろうからと、プレゼントに靴下を贈る人は多いのではないでしょうか。

    実際、ギフト商品として靴下は多くありますので、マイナスな意味があるとは思いもしなかった人も多いはず。けれど、実は靴下にはマイナスな意味があります。

    靴下は、当然のことながら足に着用するため、靴下そのものを踏みますよね。そのため、プレゼントに用いると「相手を踏みつける」という意味になるのだとか。

    ちょっとこじつけな感じもしますが、日本ではそう信じられてきたのは確か。贈り物の意味として定着していることは、知っておきたいところですね。

    送る相手を考えないとマナー違反に


    上司や目上の人に贈る靴下のプレゼントは、「あなたのことを見下している」という意味になります。その理由は、靴下自体に相手を踏みつけるという意味があるからですね。そのため、贈る相手を考えないと、とんでもないマナー違反になります。

    また、女性が男性に贈ると「私のことを好きにして」という意味になってしまいます。靴下は下着に含まれるため、性的な意味合いになってしまうからです。

    特に好きでもない相手に「安いから」と安易に靴下を贈ると、「俺のことが好きなんだな」と思われる可能性が。こちらはマナー違反というよりは、とんでもないトラブルに巻き込まれる危険があります。
  • 男性が女性に靴下をプレゼントする時の意味は?

    喜ばれるかと思いきや、意外とネガティブな意味を持っている靴下のプレゼント。「知らなかった…」という人は多いかもしれませんね。

    ホワイトデーのお返しに男性から靴下をプレゼントされた経験がある人もいるのではないでしょうか。そこで、男性が女性に靴下をプレゼントする時の意味を、より掘り下げてみます。

    「踏みつける」「見下す」という意味に


    靴下は足に履くため、「相手を踏みつける」という意味を持っています。また、相手を踏みつける行為は、見下した態度と言えますよね。そのため、「見下す」という意味もあるのが特徴です。

    そもそも「男は女よりもえらい」という考え方は世界中でいまだに見られますが、日本もその一つと言っていいでしょう。男尊女卑という言い方を、誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。

    男性が女性に靴下をプレゼントする場合、意味を知らずに贈っている場合も多いと思いますが、相手の女性に対し「踏みつけてやりたい」という気持ちを持っている可能性もあります。あるいは、「見下していることをわからせたい」というメッセージを込めて贈っている男性もいるかもしれません。

    靴下には性的な意味合いも


    靴下は消耗品のため、何枚あっても困らないもの。そのため、プレゼントの品にはうってつけというイメージがあります。けれど、男性から女性へプレゼントする時には、性的な意味合いを持っているのが特徴です。

    それというのも、靴下は下着に分類されるから。男性から女性へ靴下をプレゼントする場合、極端に言えばブラジャーやパンティーを贈るのと同じ意味になります。ランジェリーのプレゼントは、確実に性を連想させますが、靴下も同じ意味になるのです。

    交際関係にない場合は踏み込みすぎることに


    靴下はギフト商品としても売られているわりには、靴下をプレゼントする意味は意外と知られていないと言えます。日常に欠かせないアイテムのため、そこに深い意味が込められているとは思いもせず、何気なく女性にプレゼントする男性も多いはず。

    もし靴下をプレゼントする相手が女友達だとしたら、パーソナルゾーンに深く踏み込みすぎることを意味します。その理由は、靴下が下着だからですね。

    そのため、交際関係にない男性から靴下を贈られたら、嫌悪感を抱いてしまう女性もいるでしょう。

    性的関係になりたいというほのめかしにも


    男性の友人に靴下をプレゼントされると、「もしかして私に気があるの?」と思う女性もいるかもしれません。というのも、靴下は下着に分類されるため、どうしても性を連想させるからです。

    ただ、踏みつけるとか見下すといった意味もあるため、靴下のプレゼントをどのようにとらえるかは、受け取る女性次第。どちらもあまりよい印象を与えませんが、明らかに色っぽい印象を受ける靴下だと、その意味は明らかですよね。

    単なる友人としての付き合いではなく、「性的関係になりたい」というほのめかしだと取ってしまう女性がいても無理はありません。

    とはいえ、意味を知らずに靴下を贈っている男性は多いので、「私を見下してる!」「性的なほのめかしだ!」と決めつけて反発するような行動をとるのは、まだやめておいたほうが安全でしょう。