鏡を使ったセックスはエロい!鏡セックスの魅力&プレイの種類を公開

鏡を使ったセックスをしたことがありますか?したことがないなら、一度試してみることをおすすめします。鏡を使うだけで、興奮度がとても高まり、パートナーとのセックスがより盛り上がるでしょう。鏡を活用したセックスの、バリエーション豊かなプレイ方法をご紹介します。

  • 鏡を使ったセックスはエロくておすすめ!

    いつものセックスが、なんだか退屈。マンネリ気味で、恋人とのセックスが楽しくない…。そんな時は、鏡を使ったセックスがおすすめです!

    鏡を使ったセックスなら、エロさが増して、恋人と燃え上がること間違いなし。ちょっと変わったプレイで、パートナーとの仲をさらに深める効果も期待できます。大きな鏡がなくても、家にある手鏡だけで興奮度を高めることができますから、手間もお金もかかりません。

    いつもと違ったエッチで、刺激的なセックスを楽しみましょう。鏡を活用したセックスのやり方や、盛り上げるためのコツなどをご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。
  • 鏡を使うセックスの魅力

    「鏡を使うセックスはエロい」というのは、よく耳にしますよね。でも、実際に鏡を使ったことがある人は、それほど多くないのではないでしょうか。

    そこで、鏡を使ったセックスの魅力について解説します。鏡を活用したプレイの魅力を知れば、きっと鏡を使ってセックスをしてみたくなると思いますよ。

    顔が見えない体位でも相手の顔が分かる


    背面座位などの体位でセックスしていると、相手の顔がほとんど見えませんよね。見えたとしても横顔くらいではないでしょうか。

    そんな時に、鏡を活用してみてください。正面に鏡を置いてセックスすると、相手の顔がよく見えます。男性は、彼女の気持ちよさそうな顔を見て、さらに興奮するでしょう。女性は、気持ちがいい時のとろんとした顔を見られて、恥ずかしさと同時に興奮度も高まってくるはずです。

    お互いの動きを観察できる


    セックスは、視覚的な刺激があると、興奮しやすくなります。たとえば、相手の動きを見ることも、興奮に繋がるのです。

    相手の腰の動き、手の動き、足の動き。それを視覚的に確認すると、触れられた箇所を特に意識するようになるので、敏感に反応してしまうようです。

    見られている興奮を味わえる


    人は、性的に興奮している姿を見られると、とても恥ずかしいと感じます。しかし、そういう姿を見られると、興奮してしまうというのもまた事実です。つまり、興奮がさらに増すということですね。

    鏡を使うと、パートナーに全身をじっくり見られてしまいます。体位によっては見えないようなところまで、全部見えてしまうのです。そこに羞恥心を持つことで、大きな快感に繋がるんですよ。

    結合部をはっきり見ることができる


    セックスしている時に、正常位などの体位だと、結合部をみるのが難しいですよね。性器は視界に入りにくい場所にあるので、セックス中にお互いのアソコがどうなっているのかは、あまりよく見ることができません。

    しかし鏡を使えば、結合部がどうなっているのかはっきり見ることができます。これまでのセックスではなかなか見れなかったものが、鏡を使えば見えてしまうのですから、いつも以上に興奮して盛りあがるのは間違いないでしょう。