ぶっ飛んでる人ってどんな人?性格や特徴は?驚愕エピソードもご紹介

あなたの周りにぶっ飛んでる人はいませんか?ぶっ飛んでる人は、いろいろととんでもない行動をして周りの人を驚かせてばかりです。でも、一緒にいると飽きなくて楽しいこともありますよね。ぶっ飛んでる人の特徴や行動について徹底解説します。

  • 「ぶっ飛んでる人」の持つ意味は?

    突然ですが、あなたの周りに「ぶっ飛んでる人」はいますか?ぶっ飛んでる人には他の人とは違った強烈な個性があり、一緒にいると驚かされることばかりです。「あいつぶっ飛んでるよなー」っていう感じで、話題にもなりやすいですよね。

    ぶっ飛んでる人という言い方には、良い意味も悪い意味も含まれているのではないでしょうか。ぶっ飛んでる人に対しては、自分には真似できないという憧れの気持ちと、信じられないという否定的な気持ちが複雑に絡み合っていることも多いようです。

    では、「ぶっ飛んでる人」に含まれる意味をまずは見ていきましょう。

    常識が通じない


    ぶっ飛んでる人は、基本的に良くも悪くも非常識です。皆が当たり前に思っていることや行っていることが、ぶっ飛んでる人にとっては当たり前ではなかったりします。そのため、常識が通用しないのです。

    そもそも、常識を前提にしているからぶっ飛んでるように見えるのですよね。ぶっ飛んでる人と一緒にいると、当たり前だと思っていたことがどんどん覆されていきますので、慣れないうちは戸惑うことばかりかもしれません。

    長所も短所も個性的


    凡人とは違った何かを持っているのがぶっ飛んでる人の特徴です。それは長所のこともあれば短所の場合もあるでしょう。いずれにしても、強烈な個性があり多くの人々に強く印象付けます。ぶっ飛んでる人は、言い換えれば個性がものすごく強い人ということになりますね。

    誰も真似できないような凄すぎて笑ってしまうほどの特技を持っていたり、「どうしたらこんな風になっちゃうの?」というような信じられないほど何かが下手だったりするだけで、ぶっ飛んでる人に認定されます。

    想像を超えてくる


    ぶっ飛んでる人は常識を覆すのが常ですから、周りの人の想像を軽く超えてくるのも当たり前です。「意外」という言葉では片付けられないほど、奇想天外な思考の持ち主と言えるでしょう。

    よく、ぶっ飛んでる人は何を考えているかわからないと言われますが、凡人には想像できない考え方をする場合もあれば、何も考えていない場合もあります。その不思議で掴みどころのない性格こそが、ぶっ飛んでる人を彩っているのです。

    ぶっ飛んでる人=クレイジー


    奇想天外で意味不明な行動を平気でやってのけるのが、ぶっ飛んでる人です。そんなぶっ飛んでる人は世界中にいます。彼らはクレイジーと周りから呼ばれ愛されていますよね。

    凡人では思いつかないような発想や想像できないような思考の持ち主ですので、クレイジーに見えるのでしょう。「狂っている」という意味ですので否定的に捉えられがちですが、珍しく面白い人として親しみを込めて呼ぶ人も多いです。