好きな人ができない理由は?好きな人を作る方法やするべき事を解説

  • 好きな人がいない時にするべきこと

    好きな人がいないからといって、気の向くままにダラダラ過ごしていてはいけません。好きな人が現れた時に、「あれをしておけばよかった!」と後悔するでしょう。

    いざ好きな人ができた時に慌てないために、特定の相手がいない時にこそすべきことを紹介します。

    好きな人ができない時こそ自分磨きを怠らない


    好きな人ができないと、恋愛に消極的になりますよね。恋をする気が起きない気持ちも分かりますが、こうした時ほど自分磨きを行いましょう。好きな人ができない時間は、素敵な恋愛を行うための準備期間です。

    この準備期間を何もせずに過ごすのは、ちょっともったいない話です。この期間に自分が綺麗になればなるほど、次の恋愛を素敵なものにできるでしょう。

    逆に自分磨きを怠れば怠るほど、自分の魅力は減っていきます。異性から声をかけられなくなってしまうので、恋人ができないからとだらけるのはやめましょう。

    常に恋愛脳にしておく


    いつでも恋愛に適応できるよう、常に恋愛脳にしておくことも大切ですよ。恋愛から遠のくと、脳はどんどん恋愛関連の情報を記憶のかなたへ追いやってしまいます。例えば、趣味に熱中していると、趣味のことしか考えなくなるでしょう。

    これではいざ恋愛が目の前に差し出されたとしても、すぐに動くことができません。恋愛したい気持ちを呼び起こす時間が必要になるため、その間に恋がどこかに逃げてしまうことも。

    恋のチャンスを逃さないようにするには、いつでも恋愛に反応できるようにしておきましょう。時間を他のことに有効活用するのは構いませんが、あまりに恋愛から離れないでくださいね。

    恋のアンテナを常に張り巡らせておく


    常に恋愛脳に保つことも大切ですが、それに加えて恋のアンテナを常に張り巡らせておきましょう。恋はどこに潜んでいるか分かりません。また、いつ好きな人が現れるかも予測することはできないものです。

    人は恋をしたいと強く願っても、すぐに恋愛できるわけではありません。現に好きな人ができないからこそ、恋愛したいのにできないモヤモヤを抱えていますよね。

    自分の恋愛したい気持ちを刺激するためにも、好きな人がいない時からアンテナは張り巡らせておいた方が良いですよ。

    スケジュールに余裕を持たせるようにする


    好きな人ができないと、ついつい自分のために時間を割いてしまいますよね。例えば趣味が忙しいと、仕事と趣味でスケジュールが満杯になるでしょう。しかしこれでは、恋愛したくなった時に身動きが取れなくなります。

    いざ恋人との時間を楽しもうとしても、詰め詰めのスケジュールでは何もできません。そのため、恋人ができないからとスケジュールを詰めるのはやめましょう。

    いつ恋人ができてもいいようにスケジュール管理しておくと、恋人ができた時により親密になることができますよ。
  • 好きな人がいない…出会いを増やすには?

    好きな人がいないのであれば、出会いを増やすべく動きましょう。

    出会いを増やしたいなら、まずは恋愛が転がっていそうな場所に出かけるべきです。次のような場所を利用するだけでも恋愛を呼び寄せることができるので、好きな人がいない時にでかけてみましょう!

    合コンに参加してみる


    恋愛はしたいけど、好きな人がいない。そんな時は、合コンに参加してみましょう。合コンには同じような目的を持つ人が集まるので、好きな人ができない時にはぜひ利用すべきです。合コンに参加しているうちに良い人が見つかることも多いので、声をかけられたら参加してみましょう。

    また、自分から仲間を集めて合コンを開催するのもおすすめです。幹事になれば、気になる異性のメアドを警戒されずにゲットすることもできますよ。

    合コンの他にも、街コンイベントなどにも参加してみましょう。恋愛に繋がる場所にでかければ、それだけ自分の縁に繋げることができますよ。

    マッチングアプリを利用してみる


    合コンや街コンにでかける時間がない人もいますよね。そうした人は、マッチングアプリもおすすめです。マッチングアプリは同じように出会いを求める人で賑わっています。好きな人ができない時でも、いい人がいないかアンテナを張り巡らせておきましょう。

    また、アプリを使えば同じ目的の人を探しやすくなります。条件を設定して検索することもできますし、近場で会える人も見つかりやすいですよ。

    ただし、危険が潜んでいるアプリもあります。中には悪意を持って登録している人もいるため、そうした人に騙されないよう自衛してくださいね。

    好きな人ができないならSNSで呼びかけてみる


    好きな人ができない時は、SNSで呼びかけてみましょう。SNSはたくさんの人が利用していますし、同じように出会いを求めている人も多くいます。自分と気の合う人が見つかりやすいツールといえるでしょう。

    また、出会いを求めるコミュニティサイトも多く登場しています。登録するだけで多くの人と簡単にやり取りもできるため、こうしたSNSを利用するのも良いですね。

    ただし、アプリ同様にSNSは不特定多数の人が利用しているもの。中には相手を騙そうと近づいてくる人もいるため、信用できるまでは個人情報を渡さないようにしましょう。

    身近にいい人がいないか探す


    恋愛は意外と身近なところに転がっていることも。運命の人が意外と身近な人だったということも多いため、好きな人ができない時は周りを見渡してみることも大切です。意外なあの人が、運命の恋人になるかもしれませんよ!

    また、自分から周りにアピールしていくことも大切です。「恋愛がしたい」「好きな人ができなくて困ってる」などとアピールすれば。あなたに興味のある人が近づいてくる可能性もありますよ。恋人がいないことを恥じず、時には自分から発信していきましょう。

    他にも、プライベートな友人だけでなく仕事仲間も候補として考えます。範囲を広げれば、恋人候補が増えていくでしょう。

    知らないところにも遊びに出かけてみる


    知らない場所に出かけるときには、緊張したり不安を感じますよね。しかしそうした気持ちを抱えたままでは、いつまでも恋愛を探すことはできません。時には不安な気持ちを振り切り、知らない場所に出かけることも大切ですよ。

    知らない場所に飛び込むと、新鮮な気持ちを味わうことができます。また、知らない場所には知らない人が多いため、新たな出会いに繋がるチャンスも多く転がっているでしょう。新たな人脈を作ることもできるので、積極的に出かけた方が良いですよ。

    家に籠っているだけでは、好きな人は一向にできません。恋人がいない時だからこそ、自分から行動するようにしましょう。