奈良の県民性を徹底リサーチ!【男女別】性格&特徴・恋愛傾向も!

かつては日本の首都が置かれていたこともある奈良は、観光でも人気のある都市です。では、そんな奈良に住んでいる人はどのような県民性なのでしょうか。この記事では、奈良の県民性を徹底リサーチして、性格の特徴や恋愛傾向を探っていきます。

  • 奈良の県民性ってどんな感じ?

    かつては日本の首都でもあった奈良は、現在でもその歴史を感じさせる史跡等が多く見られる魅力的な都市です。自然溢れる奈良公園は、日本でも有数の都市公園として知られています。また、街中を鹿が練り歩いている事もよく知られており、奈良と言えば鹿という人も多いですよね。

    では、そんな奈良の県民性はどのようなものなのでしょうか。鹿や大仏のイメージから、男女問わず穏やかな県民性だと思われる事が多いようです。しかし、そのような性質は、奈良の県民性の一部にしか過ぎないのです。

    男性か女性かによって若干の県民性の違いが見られたり、恋愛傾向も特徴的なのが奈良の面白いところ。県民性を知れば、奈良が更に魅力的になりますよ。
  • 奈良の基本的な県民性

    奈良は、観光地として国内外からたくさんの人が訪れる人気の都市です。では、そこに住んでいる人は、どのような特徴を有しているのでしょうか。奈良の基本的な県民性を詳しく見ていきましょう。

    穏やかだけど負けず嫌い


    奈良の県民性と聞くと、穏やかな性格を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。落ち着いた、古き良きたたずまいを残す町並みや雰囲気が、そう思わせるのかもしれません。しかし、穏やかなだけでなく、負けず嫌いという一面も有しているのです。

    これは、忍耐力や精神力が高いという県民性にも関係しているかもしれません。また、目上の人や権力者に対して反発する精神を有しているのも特徴です。

    ルールに厳しい


    奈良は、ルールや規律に対して厳しいという県民性もあります。そして、ルールや規律を破る人に対しては、やや厳しい態度を取る事も。基本的には穏やかで温厚な県民性ですが、間違った事に対してはハッキリとものを言う性格でもあるようです。

    保守的


    保守的な事も、奈良の県民性の特徴として挙げられます。基本的には争いごとを好まない温厚な県民性の為、身内同士で人間関係を完結させたがる傾向も。そして、よそ者に対してはやや排他的で厳しい態度に出るという事もあります。

    人懐っこいという県民性ではない為、仲良くなるのに時間がかかるというのも奈良の特徴です。どんな事においても変化や改革ではなく、現状維持を大切にします。

    近所づきあいを大切にする


    よそ者に対しては排他的な一面を見せますが、その分近所づきあいは大切にするのも奈良の県民性の特徴です。やや保守的で排他的な部分も有している県民性ではありますが、一度仲良くなると親身に寄り添ってくれる頼もしい存在となるでしょう。

    近所づきあいを大切にしていますが、決して他人のやり方に口出しをしないのも特徴。これは、横から口を出されるのを嫌う県民性が大きく関係していると思われます。