札束の夢は夢占いでどう見る?札束の夢の意味をシーン別で徹底分析

  • 夢占いの札束の意味≪入手編②≫

    先ほどは、札束を入手する夢占いについてご紹介しました。しかし、札束を入手する夢はそれだけではありません。ここからも引き続き夢占いの入手編をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    夢の中で札束をもらう


    誰かから札束をもらう夢を見た場合、誰かから愛情を受けていることを意味しています。実際に好意をせられており、それに深層心理では気づいているのかもしれません。札束をくれた人のことが好きだった場合、相思相愛だと言えるでしょう。

    夢の中で札束が道の隅にある


    道の隙にある札束を入手する夢を見た場合は、周囲にいる友人にあまりいいイメージを持たれていない可能性があります。普段、友人と話をしている時に、自分のことばかりを離してしまっているのではないでしょうか。

    友人の態度から、実はうすうす感づいていたと考えられます。そのまま自分のことばかり話し続けてしまうと、友人から離れられてしまう可能性もあるので注意してください。

    夢の中で札束が部屋にある


    札束が自分の部屋にある夢を見たと言う人は、お金に対する執着心が高まっているのかもしれません。特に、大金があればあるほどその気持ちが強いことを意味しているようです。お金に執着しすぎると、他の大切なものが無くなってしまうこともあるので注意してください。

    夢の中で札束を盗む


    札束を盗むと言う夢は、少し強引な行動が目立ってしまっているのかもしれません。誰しも手に入れたいものがあるはずですが、強引な方法では手に入れられないこともあります。

    また、手に入れることができても結局はうまくいかない事態に発展することもあるため、札束を盗むシチュエーションの夢を見た人は注意してください。
  • 夢占いの札束の意味≪手放す編≫

    札束に関する夢占いでは、自ら札束を手放すというシチュエーションがあります。札束という大金を手放すと言うのは、夢であったとしてもとても勇気のいることです。また、中には「悪いことがあるのではないか」と考えてしまう人もいることでしょう。

    しかし、夢占いでは逆夢と呼ばれるものもあり、現実では違った意味を持っている可能性があります。もしも、夢占いでの意味が気になるのであれば、これからご紹介する項目を参考にしてみてください。

    夢の中で札束入りの財布を捨てた


    札束入りの財布を捨てるシチュエーションの夢は、夢占いでこれから成長することを意味しています。たくさんのお金が入った財布を捨てると言う行動は、勇気のいる行動です。そのため、成長するためには勇気がいると言うことになるでしょう。

    また、このシチュエーションの夢は恋愛やお金に関しても良い兆候があると言われています。今はトラブルが起きてしまっている場合でも、これから良い方向に進んでいく可能性があるので期待して待っていてください。

    夢の中で札束を燃やした


    現実では、自分が持っている札束に火をつけると言う行動はほとんどあり得ませんよね。大金が失われるということですからショックも大きいことでしょう。しかし、夢占いにおいて札束を燃やすと言う行動は、金銭面や仕事面で良いことが起きることを意味しています。

    特に、炎が大きくなればなるほどその運気が高まっていることになるので、これまでお金や仕事で悩んでいた人はその悩みが解消されるかもしれません。

    夢の中で札束をばら撒いた


    初めにもご紹介したように、札束は夢占いにおいて感情を意味しています。そのため、札束をばら撒くというシチュエーションの夢は、その感情を手放すことを意味していると言えるでしょう。また、札束は感情だけでなく、愛情や制威力を意味していることもあります。

    恋愛面において、付き合い始めた彼とは合わないと感じてしまっているのではないでしょうか。目の前のものに対するやる気が失われ始めてしまっているので、一度自分の気持ちと向き合うことをおすすめします。

    夢の中でお金を貸した


    夢の中でお金を誰かに貸していたのであれば、それは誰かから認められたいと言う気持ちが高まっていることを意味しています。特に、貸した金額が大きいとそれだけ認めてほしい気持ちが大きくなっていることになるようです。

    人に対して貸しを作ることで、存在意義を見いだしたいと感じているのかもしれません。また、実際にお金を借りることがある人もこのシチュエーションの夢を見ることがあります。