騎乗位で射精させる方法とは?マル秘テク&セックスの注意点も紹介!

「一度でいいから私からの攻めで彼を射精させてみたい…」と考えている女性も多いのではないでしょうか?そんなときに有効なのが騎乗位です。セクシーな姿を見せつけて彼を大興奮させてしまいましょう。ということで、この記事では騎乗位で彼を射精させるコツを紹介します。

  • そもそも騎乗位って?

    エッチといえば基本的に動くのは男性。しかし、たまには自分が主導権を握って見たい、彼を気持ちよくさせたいと思う女性も結構多いのではないでしょうか?

    そんな時にやって見たいプレイが騎乗位です。ということで、この記事では騎乗位で彼を射精に導く方法を伝授します!

    女性が主体で動く体位


    騎乗位とは、仰向けに寝る男性の上に女性が乗る形の体位です。男性は下になるので基本的に動くことができません。したがって、上に乗っている女性が動くことになります。体位はいろいろとありますが、よく知られた体位の中で女性主導なのは騎乗位くらいです。

    普段女性は自分から動くことがないので、騎乗位を恥ずかしいと感じることも多い様子。実際、自分が動く様子を彼にすべて見られることになるので緊張するかもしれませんね。しかし、自分が気持ちよくなれるように動けることや、彼を自分自身の手で気持ちよくさせられるという、ほかの体位にはないメリットもあります。

    男性に視覚的興奮を与えられる


    騎乗位が好きな男性は少なくありません。しかし、「騎乗位は気持ちいい」という意見は実は少な目です。では、男性たちは騎乗位のどこに魅力を感じているのでしょうか。

    それは、女性の姿が全部見えることです。自分の腰の上でふり乱れる彼女の姿にドキドキするわけですね。見上げる格好になるのも新鮮で興奮を掻き立てます。

    女性からすれば、見た目だけでそんなに興奮するものかと疑問に思うかもしれません。しかし、それは男女の違いの一つです。男性は女性と比べると、視覚的な情報で興奮しやすいといわれています。女性よりも男性のほうが成人向け漫画やAVを好むのも、その性質があるからといえるでしょう。
  • 騎乗位をするメリット

    これまで騎乗位をしたことがない人は、できればやらずに済ませたいと思っているのではないでしょうか。自分から動くのは恥ずかしいですし、面倒くさいと思う人も多いはず。しかし、思いのほかメリットもたくさんあるのです。詳しく見ていきましょう。

    奥まで挿入できる


    もっともオーソドックスな体位といえば正常位でしょう。しかし、正常位は意外と女性の奥まで男性器が入りません。男性にとっては動きやすくてメリットの多い体位ですが、女性が気持ちよくなるには最適な体位とは言い切れません。

    一方、騎乗位は男性器が一番奥まで入りやすい体位です。縦にした男性器の上に垂直に乗るのですから、角度的に奥まで入り切らないということがほぼありません。女性が満足感を感じやすい体位と言えるでしょう。

    男性は疲れにくい


    基本的にエッチの主導権を握っているのは男性なので、女性はあまり気づかないかもしれませんが、腰を動かすのはかなり体力を使うものです。一方、騎乗位なら男性は動かないので、男性側はあまり疲れません。実を言えば体重を支えるために体力を使うのでまったく疲れないことはないのですが、腰を振るよりは楽で済みます。

    あくまで男性にとってのメリットに過ぎませんが、「いつも彼が動いてくれてるから今度は自分が…」と思った時に、騎乗位はオススメ。時折騎乗位を挟むことで、疲れをためることなく長くエッチを楽しめるはずですよ。

    女性が気持ちよくなりやすい


    騎乗位は女性が自由に動ける体位なので、自分が気持ちよくなれるように動くことができます。特に、中と外を同時に自分で刺激できるのが特徴です。

    お互いの腰がぴったりとくっついているので、クリトリスを刺激しやすい体位ですよね。さらに、先ほど紹介したように、男性器が奥まで届く体位でもあります。そのため、女性が十分な官官を得るのに最適な体位なのです。

    お礼ができる


    「いつも全部彼に任せてるから…」と思って、たまには自分が彼を気持ちよくさせたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。特に、あまり経験豊富でないと、いつも全部丸投げしているのが申し訳なくなるかもしれませんね。

    そんなとき、騎乗位が上手にできるようになれば、女性のほうからも彼を気持ちよくさせてあげられます。マンネリ化している場合は、その解消にもつながりそうですね。