女性必見!ローターの基本的な使い方をご紹介!種類&選ぶポイントも

「ローターにはどんな種類があるの?」「イマイチ使い方がわからなくて…」今回は女性向けにローターの基本的な使い方をご紹介。用途別のローターの選び方や効果的なローターの使い方、使用後の管理方法や注意点なども詳しく解説していきます。

  • ローターの気持ちいい使い方が知りたい!

    ローターというと、興味はあるけど「アダルトグッズ」というイメージから使うことをためらう女性も多いでしょう。手元にローターを持っていても、イマイチ使い方がよくわからないという方もいるかもしれません。

    これからローターの使用を試みようとしている人も、すでに手元にあるけれど使い方がよくわからない人も、基本的な使い方や選び方などある程度のポイントを押さえるだけで一気に使ってみたいと感じるようになるはずです。

    今回は、女性必見のローター特集です。基本的な使い方だけでなく、意外と知らないローターの種類や選び方のポイントなども丁寧に解説していきます。
  • 基本的なローターの種類

    ローターといえば、たまご型のものがメジャーです。ですが、最近ではさまざまな形状・機能のローターが販売されてて、「一体どれを買えばいいの?」「何が違うの?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

    そこで今回はオーソドックスなローターの種類から変わり種のローターまで細かくご紹介していきます。ローター初心者の方はもちろん、すでに持っているけど違う種類を試してみたいという方もぜひ参考にしてみてください。

    たまご型ローター


    ローターといえば、いわゆる「ピンクローター」のイメージを持っている人は多いです。これと同じ形状のローターは、総称してたまご型ローターと呼ばれます。

    ローター自体の特徴として、使い方が非常にシンプルであることや他のアダルトグッズと比較するとサイズが小さいなどがあります。オーソドックスなたまご型ローターはこれらの特徴が最大限に生かされ、まさに初めてのローターとしてぴったりと言えるでしょう。

    シンプルであればあるほど価格も抑えられているので、試しに購入してみようという場合にはオーソドックスなたまご型ローターをおすすめします。

    バイブ一体型ローター


    バイブというのは、膣内に挿入するタイプのアダルトグッズです。ローターが振動によって快感を高めるのに対して、バイブはピストンと振動を同時に行って擬似セックスを味わうことができます。

    バイブ一体型ローターはたまご型ローターとは形状や大きさが異なり、挿入して使うことも考えられたデザインになっています。一体型デザインのものは、持ち運びや操作が簡単なので「ローターにもバイブにも興味がある人」にとくにおすすめの種類です。

    IC系ローター


    ローターは振動により快感を高めることができますが、単調な刺激が続くと飽きてしまったり物足りないと感じる女性もいるでしょう。

    IC系ローターは「単調な振動では物足りない」という人にぴったりな高性能ローターです。一定の振動だけでなく段階的に強弱を切り替えらるので、使い方のバリエーションをより豊かにすることができます。

    バイブレーションの種類なども製品によって異なるので、シンプルな刺激を求める人は数段階に切り替えられるローターを、さらに豊富なパターンで楽しみたい人はより高性能なローターを選ぶことをおすすめします。

    コードレスローター


    従来的なローターは、有線タイプのものがほとんどでした。価格も安価なので手に入りやすく、流通しやすかったのも一因といえます。

    ですが、有線ローターはコード部分が煩わしかったり、エッチの時に絡まって邪魔になるなどの理由からコードレスタイプの需要も高まっています。価格も抑えられ、主流の商品としての人気が高まっているのです。

    コードレスタイプのものは、膣内に取り残される危険性を考慮して通常のローターよりも長い棒状のタイプのものが多いです。リモコン操作タイプだけでなく、声に反応してスイッチが入ったり、数十メートル程度なら遠隔操作が可能など使い方によるチョイスができます。

    吸引機能付きローター


    近年のローターの商品の中で、新しい形状として人気が高いのが吸引機能付きのローターです。振動機能はもちろんのこと、「舐める」と「吸う」機能を搭載したローターになります。

    吸引機能付きローターは、バキューム機能を搭載することで実際に男性にクンニされるような「吸われている感覚」と「舐められている感覚」を擬似体験することを可能にしました。乳首責めなどが好きな人にも、うってつけのローターです。

    普通のローターに飽きてしまった人も、新しい刺激に挑戦してみたい人も満足できるローターと言えるでしょう。吸引で痛みを感じる場合には、ローションなどを使用して滑りをよくすると気持ちよく使えます。