彼氏とベッドでイチャイチャしたい!上手に甘える方法や注意点は?

  • 彼氏にベッドで甘える方法【前編】

    無事、彼氏をベッドに誘い出してイチャイチャするための準備が整ったら、いよいよ彼氏に思う存分甘えていきましょう。

    彼氏にベッドで甘えたいけれどどのように甘えたらいいか分からない女性は、以下にご紹介する甘え方を参考にしてみてくださいね。

    甘えた声で「好きだよ」と伝える


    彼氏とベッドでイチャイチャするときは、甘えた声で「好きだよ」と伝えてみましょう。ベッドの中というシチュエーションで身体が密着していることもあり、彼氏はいつも以上に胸がキュンキュンしてしまうはずです。

    気持ちを伝えるときは普段よりも甘えた声で耳元でささやくのがおすすめ。彼氏の耳や首筋に熱い吐息をかけることで、イチャイチャ後のエッチを連想させることができます。それによって彼氏の興奮度をますます高めることができるでしょう。

    強く手を握る


    ベッドの中で彼氏に密着した状態で手を強く握るのも、自然な甘え方としておすすめです。いきなり抱きついたりキスをしたりすることに抵抗がある人でも、手を握るだけならさりげなく甘えることができるでしょう。

    彼氏の手を握るときに指を絡ませ、絡ませた指同士をすりすりとなでるように動かすとエッチなムードになります。彼氏が手を強く握り返してきたら興奮しているサインだと考えていいでしょう。

    ギュッと抱きつく


    ベッドで彼氏にべったりくっついているだけでも幸せな気持ちになれますが、その状態から彼氏の背中に手を回してギュッと抱きついてみるとさらに幸福感が高まるのでおすすめです。

    ベッドでのイチャイチャをなるべく長く楽しみたい場合は、エッチな雰囲気にならないように気をつける必要があります。抱きついた後すぐに離れると、今度は彼氏のほうから抱きついてくれるようになるので、エッチな雰囲気になる前にそのようなじゃれ合いを思う存分楽しみましょう。

    軽くキスをする


    ベッドの中で彼氏と向き合ったら、チュッと軽くキスをしてみましょう。キスのやり方にもいろいろなバリエーションがありますが、イチャイチャをギリギリまで楽しみたいなら、唇だけで軽くキスをするのがおすすめです。

    鳥が餌をついばむようなバードキスを何度も繰り返し、彼氏をとことん焦らします。そのうち軽いキスだけでは我慢できなくなってくるはずです。ギリギリまで焦らしたほうがその後のエッチが盛り上がるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)