心がきれいな人ってどんな人?きれいな心になる方法もご紹介します!

心がきれいな人は自然と周りに人が集まり、一緒にいたいと思える存在です。そんな心がきれいな人には、どのような特徴があるのでしょうか。今回は、心がきれいな人の意味や特徴を詳しくご紹介します。きれいな心になるための方法も必見です。

  • そもそも「心がきれい」とは?

    心は目に見えるものではないのに、「心がきれい」という言葉を使いますね。そもそも「心がきれい」とはどのような意味なのでしょうか。まずは「心がきれい」という意味について見ていきましょう。

    「心がきれい」の意味


    「きれい」という言葉は、「きれいな景色」「きれいな色」という感じに美しいイメージを与えるものです。目に見えるものを「きれい」ということが多いのですが、「心がきれい」と目に見えないものを表現することも。

    目には見えなくても、心が美しいという印象を与えるのが「心がきれいな人」ですね。汚れのない心や、優しい人という意味で使う人が多いです。

    「心がきれい」を英語で表現すると?


    「心がきれい」を英語で表現すると「pure heart」といいます。「pure(ピュア)」という言葉は、そのまま使う人も多いでしょう。こちらは「純粋」という意味です。

    心がきれいは、純粋という意味と似ているので、英語では一般的に「pure heart」と言われているのです。

    あまり多く使われるわけではありませんが、「beautiful soul」(美しい魂)や「heart of god」(黄金の心)も、「心がきれい」という場合もあります。これらは、「清らか」という意味が強くなる英語です。