クリスマスプレゼントを渡すタイミングはいつ?サプライズ成功談も!

恋人にクリスマスプレゼントを渡す時、どのタイミングで渡しますか?どうせなら、渡すタイミングにもこだわってもっと恋人を喜ばせたいですよね。クリスマスプレゼントをどのタイミングで渡すことができるのか、様々なシチュエーションをご紹介!サプライズ成功談も見ていきます。

  • クリスマスプレゼントは渡すタイミングが重要!

    恋人にとって特別なイベントであるクリスマス。中でもクリスマスプレゼントは、「喜んでもらいたい」「より良い一日にしたい」と思って吟味しますよね。

    そんなクリスマスプレゼントは、渡すタイミングがとても重要なのです。いつどのタイミング渡せば良いのでしょうか?

    クリスマスプレゼントは24日にもらいたい人が多い


    恋人とクリスマスを過ごす時、あなたは24日のクリスマスイヴに過ごしますか?それとも25日のクリスマス当日でしょうか。24日の夜~25日にかけて両日とも一緒に過ごす、というカップルも多いですよね。

    ただ、男女共にクリスマスプレゼントは24日にもらいたいと思っている人が多い様子。中でも24日の夜の時間帯が人気のようです。

    24日の夜は、一緒にお祝いして盛り上がっている時間帯でもありますよね。食事をしたり、一日デートをした後のタイミングでプレゼントを渡すというカップルが多いからでしょう。

    両日とも過ごせるという場合、仮に彼氏や彼女からアクセサリーをもらったとしたら、次の日に身につけてデートもできますよね。クリスマスプレゼントが身につけるものの場合は、24日でタイミングを見つけるのがおすすめです。

    当日が無理ならクリスマスデートの日でもアリ


    仕事の都合やお互いの予定などによって、クリスマスイヴは一緒に過ごせないというカップルも当然いますよね。そのような場合は、クリスマスデートの時でも良いでしょう。

    クリスマスデートとはいっても、24、25日どちらも都合が合わない場合もあります。そのような時は、自分たち独自でクリスマスデートの日を設けてみるのも良いですね。

    街でも12月にもなれば、クリスマスムードが高まっています。「仕事で会えないから自分たちにはクリスマスが無い」と諦めないで、二人にとってのクリスマスを作りプレゼントを渡すのもアリですよ。
  • クリスマスプレゼントを渡すタイミング《初級編》

    クリスマスプレゼントは、渡すタイミングによって受け取る側の気持ちも変わるもの。より良い印象&雰囲気にしたいものですよね。

    ここからは、クリスマスプレゼントを渡すタイミングをご紹介!気軽にタイミングを計れる初級編から、周りの人を巻き込むこともある上級編まで、様々なタイミングをご紹介していきます。

    まずは初級編。付き合って間もないカップルなどにおすすめのタイミングを見ていきましょう。

    会ってすぐに渡す


    クリスマスプレゼントを早く渡したい、あるいは早く反応が見たいという人は、彼氏彼女と会った直後のタイミングで渡すと良いでしょう。会った直後であるため、何かを準備したり緊張が高まるということも少なく、気軽に渡すことができるはずです。

    彼氏や彼女にクリスマスプレゼントを渡そうと、デート当日に持っていく人が多いですよね。自分のバッグでもなく買い物袋でもないとなれば、プレゼントを持っている姿がきっと恋人も気になるはず。そんな時も「これクリスマスプレゼントなんだけど…」と、相手にソワソワされる前に渡すと良いでしょう。

    お家デートならあらかじめ宅配便で送る


    すでにクリスマスにどう過ごすか決めているカップルもいますよね。外でデートしようというカップルもいれば、二人きりで過ごしたいからとお家デートをするカップルもいます。

    もしお家デートで決定しているならば、あらかじめ宅配便でクリスマスプレゼントを送るのもアリ。相手の家に行って過ごすならば、自分が恋人の家にいる時間帯を選択して先にクリスマスプレゼントを送ってしまいましょう。

    宅配便を受けとった相手は、差出人の名前を見て驚くはず。「何これ?!」と、クリスマスプレゼントを手にした時の様子や喜ぶ瞬間すべてを、目の前で見られるでしょう。

    二人きりになったタイミングで渡す


    外でのデート中に会ってすぐに渡すとなれば、周りに人がいる可能性もありますよね。それでは、相手が周りに遠慮してリアクションも控えめになってしまうことがあるでしょう。リアルなリアクションが見たいという場合は、二人きりになったタイミングで渡すと良いですね。

    例えば、二人でクリスマスディナーを楽しんでいる時。個室などで二人きりになれば、周りの視線が気になることもありません。相手もまた、素直に反応がしやすくなります。

    こうした状況を作りたい場合は、なるべく早めにお店などを予約しておいた方が良いです。クリスマス当日となると、どこのお店も予約でいっぱいなんてこともあり得ます。事前に雰囲気の良いお店を取っておくと良いですよ。

    デートの終わり際のタイミングで渡す


    クリスマスプレゼントを、目の前で開けて欲しくないという人もいますよね。「恥ずかしいから」「リアクションが怖いから」といった理由で、開ける瞬間を見たくないという人もいるでしょう。

    このような人は、デートの終わり際のタイミングでクリスマスプレゼントを渡すと良いです。「家に帰ってから開けてね」と一言添えれば、その場で開ける心配もありません。

    また、クリスマスは特別な日であるため、あっけなくデートを終えたくはないですよね。そんな時もデートの終わり際のタイミングで渡せば、離れた後も余韻に浸ることができますよ。