彼女にベタ惚れな彼氏を徹底解剖!こんな態度はベタ惚れサインかも!

  • 男性に聞いた!彼女にベタ惚れする瞬間は?

    女性の中には、どんな時に彼氏がベタ惚れしてくれるのか疑問に感じている人もいるでしょう。男性は次のような瞬間に胸キュンし、彼女にベタ惚れになるようです。

    彼氏をベタ惚れさせたいなら、その瞬間を上手く利用してみましょう!

    可愛い寝顔を見たとき


    「彼女の可愛い寝顔を見た時にキュンとして、惚れていると自覚します」(男性/28歳/会社員)

    男性にとって彼女の可愛い寝顔は、キュンとする顔の一つです。見ているだけで愛しさを感じることができるので、男性の中には彼女の寝顔を見ることが好きな人も。彼女としては恥ずかしいでしょうが、ベタ惚れさせるならこうした気の抜けた顔を見せるのも効果的です。

    また、愛しい人が安心して横で寝ているとあれば、誰だって嬉しく感じるでしょう。この幸せを長く実感したいと思うので、手放したくないと強く思うのです。

    甘えてきたとき


    「彼女に甘えられると弱いです。可愛くて、もう何でも叶えてあげたくなる」(男性/24歳/会社員)

    彼女が甘えてくる瞬間も、彼氏がベタ惚れする瞬間の一つです。好きな人が甘えてきてくれたら、愛しさがこみ上げますよね。また、惚れているほど「願いを叶えてあげたい」という気持ちも膨らむもの。

    例えそれがわがままであっても、可愛いと思えるのは惚れているせいでしょう。そのため彼氏がいつでも甘えさせてくれる場合には、ベタ惚れされているといえます。

    かっこいい姿を見たとき


    「彼女のかっこいい姿を見た時にキュンとします。この人になら、どこまでもついて行けるって思っちゃいます」(男性/26歳/会社員)

    可愛い姿を見せるばかりでは、男性の心を掴むことはできません。時には「女性でもやる時はやる!」というかっこいい姿を見せると、ギャップを感じさせることができますよ。彼氏をますます虜にさせることができるので、ベタ惚れ状態になってくれるでしょう。

    特に彼氏がMっ気ある人なら、かっこいいところを見せるようにすると、ベタ惚れしてくれます。こうした男性は頼れる女性に弱いので、彼氏の性格を分析し使い分けましょう。

    自分のことを一番に考えてくれていると実感したとき


    「自分のことを一番に考えてくれていると実感した時に、ベタ惚れします。やっぱ俺には彼女しかいないなって感じられる」(男性/35歳/会社員)

    彼氏をベタ惚れさせたいなら、彼氏のことを一番に考えているとアピールすることも有効ですよ。こうした姿を見せると、男性は「自分のことをそんなに考えてくれているんだ」と感動してくれます。

    「俺にはこいつしかいない」「俺のことを分かってくれるのは彼女だけ」と感じてくれるので、離したくない彼女として見てくれるでしょう。
  • 彼氏にベタ惚れしてもらうには?

    女性なら誰だって「彼氏から愛されている」と実感したいですよね。

    そのためには、彼氏をベタ惚れさせる必要があります。今よりもっと愛されていると実感するためにも、次のようなことを心がけてみましょう。

    彼の事を応援する


    彼氏をベタ惚れさせるなら、彼氏を応援することを忘れてはいけません。特に頑張っていることを応援すると、彼氏はさらに頑張ろうという意欲が湧いてきます。自分の力が湧くように感じるので、そうさせてくれた相手に対して強い好感を持つのです。

    また、頻繁に応援されたら、自分は愛されていると実感します。応援はそれだけ相手に「見ているよ」「分かっているよ」と伝えることができる行為です。

    ただし、何でも応援すれば良いというわけではありません。彼氏が頑張ってもいないようなことまで応援すると、鬱陶しさを感じさせるので注意しましょう。

    自分から愛情表現してみる


    ベタ惚れされていると実感するには、相手からの愛情表現が必要です。しかし相手からの愛情表現は、何もしなくても得られるものではありません。彼氏から「愛されている」と実感したいなら、まずは自分から愛情表現してみましょう。

    自分から与えることで、男性は「自分も同じようにしてあげたい」と思うようになります。逆に彼氏から与えられるばかりだと、彼氏は「自分には何もないのだろうか?」と不安になり、果てには不満を溜め込むでしょう。

    恋愛は与えられるだけでは成り立ちませんから、自分から与える心も必要です。恥ずかしい気持ちがあっても、素直に表現するようにしましょう。

    だらしない姿を見せすぎない


    信頼している相手には、それなりにだらけた姿も見せるでしょう。また、恋人のそうした姿は「安心してくれている」として、相手に深い愛を感じさせるものです。しかしだらけすぎた姿は、逆に不信感を与えるので注意しましょう。

    誰だって恋人のだらしない姿は、あまり見たくないと感じますよね。あまりにもだらしなくと、愛想を尽かされてもおかしくありません。そのため彼氏の前では、「女性としての自分」を演じることも大切ですよ。

    ただし、常に気を張って良い女を演じろというわけではありません。適度に気の抜けた姿を見せる程度にした方が、彼氏の心を掴むことができますよ。

    たまには弱い自分を見せるようにする


    男性は頼られることが好きな生き物といえます。男として頼られれば、悪い気はしないでしょう。そのため、たまには弱い自分を見せ、彼氏を頼るようにしましょう。

    例えば、寂しいと思うなら素直にそれを表現すべきです。「そばにいてほしい」「手を握っていてほしい」と弱い面を見せると、彼氏は「自分が守ってあげなくちゃ」と感じます。これによって彼氏に「彼女には自分が必要なんだ」と思わせることができるでしょう。

    こうしたことが上手にできると、彼氏をよりベタ惚れさせることができます。逆に「俺には彼女が必要」と思わせるような行動も行っていくと、「手放せない彼女」としてますます大切にされるでしょう。