彼女にベタ惚れな彼氏を徹底解剖!こんな態度はベタ惚れサインかも!

  • 彼女にベタ惚れの彼氏が出すサイン≪態度編≫

    彼氏が出すベタ惚れサインを知りたいという女性は実に多いですよね。

    そんな人のために、彼氏が出すベタ惚れサインについて、まずは「態度編」として紹介します。次のような態度が見られるのであれば、ベタ惚れされている証拠といえるでしょう。

    じっと見つめてくる事が多い


    何を言うわけでもなく、じっと見つめてくる人っていますよね。こうした相手を見つめる行為は、相手に首ったけな証拠です。じっとみていても嫌にならないほど、あなたのことが好きなのでしょう。

    特にこちらが気づいているにもかかわらず、目を逸らさずに見つめてくるのは、相当惚れている証拠です。普通であれば、気づかれたらなんとなく気まずくて目を逸らしますよね。

    それなのに目を逸らさないのは、それだけ相手に夢中である証拠です。目を逸らしたくないほど、あなたを視界にとらえておきたいのでしょう。

    不機嫌にならない


    好きな人と一緒にいるときでも、何か自分にとって嫌なことが起きればイライラすることってありますよね。それなのに不機嫌になる素振りもなく、広い心を見せてくれるのは、彼女に惚れている証拠です。

    また、不機嫌な姿を見せまいと自制しているのでしょう。相手に自分がどう映るか気にするのは、彼女から嫌われたくないからです。

    普通、相手の不機嫌な姿を目にすれば、嫌だと思いますよね。彼女にこうした感情を抱いてほしくないからこそ、不機嫌にならないよう努めているのです。

    自分から手を繋ごうとする


    男性は基本的に、分かりやすい愛情表現は苦手といえます。男性としてのプライドや恥ずかしさを感じることが多いので、女性のように素直な表現を苦手とするのです。

    そのため自分から手を繋ごうとするのは、かなり彼女に惚れているのでしょう。なぜなら、自分から彼女の温もりを求めているといえるから。

    また、彼女から手を繋いだ時に、彼氏が嫌がらないかどうかも判断基準にすることができます。特に知り合いの前でも嫌がられないのであれば、ベタ惚れされている証拠でしょう。

    抱きしめてくれることが多い


    何も言わなくても抱きしめてくれるのは、彼女に対する熱い想いを抱えているからです。溢れる気持ちを抑えられないからこそ、彼女を抱きしめたくなります。また、彼女からハグしてとお願いした時に、素直に応じてくれる彼氏にも同じことがいえるでしょう。

    彼女の温もりを感じたくなるのは、惚れているからです。これが惚れていない相手なら、触ろうともしないでしょう。

    特に長時間抱きしめてくれるのは、そばにいることをもっと実感したいから。彼からこうしたアピールを受けるのであれば、愛されていると実感することができますね。
  • 彼女にベタ惚れの彼氏が出すサイン≪言動編1≫

    今度は彼女にベタ惚れの彼氏が出す言動のサインを紹介します。

    言動では次のようなサインが目立つので、彼氏が自分に向けて出していないか注意深く見てみましょう。また、男性によってはさりげなく表現していることもあるので、彼の性格も踏まえてサインを出していないか確認してくださいね。

    迎えにきたがる


    男性は彼女にベタ惚れしていると、迎えに行きたがります。どこに居ても「迎えに行こうか?」と声をかけてくれるので、女性としても嬉しく感じるでしょう。また、彼氏の気遣いによって愛されていると実感できますよね。

    一見、ラブラブなカップルにとっては当たり前ともいえる行為です。しかし実際には、本当に惚れた相手でなければ、なかなか迎えに行こうとはしないものです。手間がかかる上に用事もないとあれば、誰だって迎えには行こうとしないでしょう。

    特にデートでもないのに、「迎えに行こうか?」「大丈夫?」と心配してくれるようなら、相当ベタ惚れされている証拠ですよ。

    連絡がマメ


    女性と比べると、自分からメールやLINEを送る男性はあまり多くはないでしょう。何か用事があれば連絡はしますが、用事が終わればすぐに連絡を絶ってしまうこともあります。

    これに対しベタ惚れしている彼氏は、特に用事がなくてもメールやLINEをくれるものです。連絡がマメで、彼女が何をしているかを知りたがります。また、やり取りの中でも「楽しんでくれている」と文面から実感することができるでしょう。

    彼氏からの連絡が多く、何気ない話題にも楽しそうにしてくれている。そう実感できるのであれば、ベタ惚れされている可能性は高いといえますよ。

    よく褒めてくれる


    彼氏がよく褒めてくれる場合も、ベタ惚れされている可能性は高いですよ。人は誰かに惚れていると、相手の行うことが全て「良いこと」のように思えてきます。また、相手に気に入ってもらいたいという心理が働くので、共感する言動が増えていくのです。

    例えば、「可愛いね」「似合うね」といった言葉以外にも、「俺もそう思う」などの共感の言葉が増えます。他にも「周りの目を気にする必要はない」など、背中を押してくれるような言動にも同じことがいえるでしょう。

    ただし、言葉に重みがない場合には、残念ながらベタ惚れ状態ではありません。受け流すような軽さを言葉に感じる場合には、ただの上辺の返事として発している可能性がありますよ。

    そばにいることが多い


    何をするわけでもないのに、そばに彼氏がいることが多い。こうした行動もベタ惚れされている証拠ですよ。好きな人とは離れたくないという心理が働くので、会話がなくてもそばにいることが多くなります。

    また、口下手な男性ほどそばにいることが多いです。言葉で愛情を表現できない男性は、態度でそれを示そうとします。そのため、明確な言葉がなくてもそばにいると感じることが多いのであれば、ベタ惚れされていると自信を持って良いでしょう。

    もっと彼氏をベタ惚れさせたいのであれば、そばに寄ってこられた時に嫌がってはいけません。彼なりの甘えだと思い、好きなようにさせてあげるともっと惚れてもらえますよ。