【夢占い】昔好きだった人が夢に出てきた意味は?相手・状況別に解説

  • 昔好きだった人とやり取りする夢《前編》

    続いては、昔好きだった人と何らかのやり取りをする夢の意味を紹介していきます。夢に出てくるのが同じ相手でも、何をするのかによってその意味は大きく変わってきますよ。

    昔好きだった人と結婚する夢


    「昔好きだった相手」は、夢占いにおいては「理想的な相手」を意味します。つまり、昔好きだった人と結婚する夢を見るということは、理想の相手との結婚を強く望んでいるということです。そのため、現在のあなたは結婚願望が強い反面、理想の結婚相手に恵まれず悩んでいる状態といえます。

    このような夢を見たときには、「本当に昔好きだった人が理想の相手か」をよく考えてみましょう。大抵の場合、昔好きだった人というのは美化されるものです。実際には昔好きだった人にだって、欠点はたくさんあったはずです。

    その美化された思い出をいつまでも引きずっていると、新しい恋愛に踏み出すことができません。気持ちを切り替えることが大切ですね。

    昔好きだった人とキスする夢


    先ほど紹介したように、昔好きだった人というのは、美化された理想的な存在です。そんな相手とキスをするということは、まさに理想に身をゆだねているといえるでしょう。

    このように言うと良い夢のようですが、実際にはそうではありません。美しい思い出に耽るということは、現在の状況に不満を抱えていることを意味するからです。何か仕事や恋愛で今のあなたは疲れていて、その疲れを癒してほしいという願望から昔好きだった人が夢に出てきている可能性があります。

    昔好きだった人と楽しくしている夢


    こちらも、過去の美化された思い出に浸っていることを意味します。昔好きだった人と楽しく過ごしている夢は、今の彼氏と楽しく過ごせていない可能性を示唆しているのです。あるいは、現在好きな人がいるけれど、その人がまったく振り向いてくれないといった状態を表すこともあります。

    美しい思い出に浸るのは良いですが、あまりに理想的な存在にばかり目を向けていると、現実を受け入れられなくなるかもしれません。そもそも、過去の思い出だって本当はそれほど美しいものではないかもしれないのです。今一度、目の前のことに向きなおって見ることが大切ですね。

    昔好きだった人と付き合う夢


    これがどんな意味を持つのか、ここまで見てきた人ならすぐに分かるかもしれませんね。今まで紹介してきたことと同様、これも美化された思い出に浸っていることを意味します。つまり、現状の恋愛に不満があるのです。

    もしかしたら、今の彼氏にはあまり構ってもらえていないのかもしれません。あるいは、好きな人にまったく振り向いてもらえていない可能性も。

    ただ、だからといってあまり理想像を追い求めすぎると、現状がどんな状態でも満足できなくなります。理想と現実の区別は大切ですね。

    昔好きだった人とケンカする夢


    ケンカする夢を見て良い気分になる人はいないでしょう。しかし、昔好きだった人とケンカする夢はプラスの意味を持ちます。

    どれほど美しい思い出であっても、それはすでに過去のものです。どれほど取り返そうとしても、当時に戻ることはできません。前を向いて歩くしかないのです。

    そのうえでは過去と決別することが大切。そして、昔好きだった人とケンカする夢は、まさに過去との決別を意味するのです。つまり、あなたはすでに前を向いて歩けているということですね。
  • 昔好きだった人とやり取りする夢《後編》

    昔好きだった人と何らかのやり取りをする夢はまだまだあります。続きを見ていきましょう。

    昔好きだった人に振られる夢


    ケンカするのと同じように、昔好きだった人に振られる夢もプラスの意味をもちます。こちらも、過去との決別を意味するのです。

    ただし、振られるというのはケンカするのと違って、一方的に別れを告げられるやり取りです。そのため、あなたは心のどこかで嫌われることを恐れているのかもしれません。そして、嫌われるのを恐れるあまり、新しい恋愛に踏み切れていない可能性もあります。

    つまり、今のあなたに必要なのは勇気をもって踏み出すことといえるでしょう。すでに過去と決別できているのですから、あとは次に向かって進んでいくだけです。

    昔好きだった人と手を繋ぐ夢


    これは二通りの解釈ができます。まず一つは、未練が残っているという意味です。昔好きだった人とふれあっていたいのですから、まだその美化された思い出から抜け出せていない可能性があります。

    一方、昔好きだった人に深い信頼を寄せていると解釈することも可能です。この場合は、その人と今から良好な関係を築くこともできるかもしれません。自分が昔好きだった人のことをどう思っているのかよく考えてみましょう。

    昔好きだった人に冷たくされる夢


    これは、過去の恋愛と決別できているという点では良いと言えるでしょう。しかし、冷たくされるというのは傷つくものです。次もまた冷たくされるんじゃないかと思うと不安になりますよね。

    つまり、昔好きだった人に冷たくされる夢は、あなたが抱いている現在の恋愛への不安を表している可能性があります。また嫌われたらどうしようと思って、好きな人の前でも素の自分でいられないのかもしれません。心を開いてお互いにありのままでいられるような関係を目指しましょう。

    昔好きだった人と再会する夢


    たとえば街中で、昔好きだった人と再会したら…ちょっとロマンチックな感じがしますよね。しかし、それを夢で見た場合は、未練が残っていることを暗示しています。

    再開もある意味では出会いなので、恋愛運自体は高まっているといえるでしょう。しかし、その相手が過去の相手となると話は別。その人とやり直したいという願望は強く持っていますが、そのせいで新しい恋愛に踏み切れていな可能性があります。

    この場合も、どうしても忘れられないのであれば昔好きだった人に歩み寄って見るといいかもしれません。ですが、それでだめなら諦めて前を向く覚悟が必要です。