デブエットって知ってる?健康的に太る方法や食事を徹底リサーチ!

「デブエット」って知っていますか?ダイエットとは反対に「太る」ことを目的とした方法なのです。デブエットはどんな人が行っているのでしょうか?今回は、デブエットの方法やおすすめの食材、デブエットするときの注意点などを詳しく調査しました。健康的に体重を増やしたい人は必見です!

  • デブエットって何?どんな人がやってるの?

    あなたは自分の体型に満足していますか?

    世の中には多くのダイエット商品が溢れ、「痩せたい」と思う人が多くいますが、中には「太りたい」と思っている人もいるものです。

    そんな太りたい人たちが行っている、ダイエットとは反対の「デブエット」について、詳しくご紹介していきます!

    健康的に太る方法


    太る方法と言えば、カロリーの高い食べ物をたくさん食べて、運動をしないで家でゴロゴロしていれば良いと思っていませんか?

    確かに、そのような生活を送っていれば、太ることはできるでしょう。しかし、それでは内臓脂肪が増えて生活習慣病になるリスクが高まってしまい、健康的ではありません。

    また、デブエットをして太りたいと思っている人も、脂肪でブクブクに太った、いわゆる「デブ」と呼ばれる姿を目指しているわけでは無いという人がほとんどです。

    デブエットでは、病気にならないことは当然のこと、体への負担もなるべく少なく、「健康的に体重を増やすこと」を目指しています。

    痩せすぎ体型の人が行っている


    痩せたいと思っている人からすれば、痩せているというのは羨ましいと思うことかもしれませんが、あまりにもガリガリだと、ちょっと心配になってしまいませんか?

    痩せすぎ体型の人は、たとえ体調が良くても、周りの人から心配されがちなのだそうです。「大丈夫?ちゃんと食べてる?」「大丈夫?体調悪いの?」など、周囲から何度も言われてうんざりしてしまい、「少し太ったほうがいいのかな?」と考えるようになるのだとか。

    デブエットは、そんな痩せすぎ体型の人が、健康的に見えるように少し肉付きを良くしたいと思って行っているケースが多いようです。目指すのはあくまでも健康的な体重増加で、「太りすぎ」では無いということですね。

    男性の場合は体を大きく見せたい


    男性の場合、ガリガリ体型だとどうしても貧弱に見えてしまいます。学生の時などは、クラスの体の大きな相手に委縮してしまうことも多いようです。

    社会人になっても、ガリガリ体型だとどことなく頼りない感じがしてしまい、ある程度脂肪がある人の方がどっしりと落ち着いていて貫禄があるように見えます。

    そして、筋肉があるマッチョ体型の人は男性らしさがあり魅力的で、女性からも好かれやすいです。

    ガリガリ体型の男性が、脂肪と筋肉を付けて少しでも体を大きく見せたいために、デブエットを行うというケースもあるようですね。

    女性の場合は柔らかさを出したい


    女性の場合、ガリガリ体型だと骨っぽくて、女性らしい丸みが感じられないというデメリットがあります。見た目に丸みが無いと、性格もキツそうに見られてしまうこともあるのだとか。

    メリハリの無いボディでは貧相に見えてしまうので、キャミソールのようなファッションや水着などが着られないといった悩みも出てくるそうです。

    また、極端に痩せている場合はホルモンバランスも乱れやすいので、生理が止まるなどの深刻な悩みも出てくる可能性が出てきます。

    女性はガリガリ体型の人が女性らしい柔らかさを出し、健康的な体になるためにデブエットを行っているというケースが多いようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)