顎が長い原因とは?自力で短くする方法&おすすめメイク術を紹介!

「人と比べて顎が長い気がする…」と顎の長さにコンプレックスを抱えていませんか?そんな悩みを抱えた人のために、顎が長い原因を探り、自力で短くする方法をお教えしましょう。顎の長さをカバーするメイク術も解説しているので、是非参考にしてみてくださいね。

  • 顎が長いのが悩み…どうにかできるの?

    「顔が大きく見えるのは顎が長いせい」「顎が長いからヘアスタイルが決まらない」と、顎が長いことを悩んでいる女性は多いです。今この記事を読んでいるあなたも、もしかしたらその一人かもしれませんね。

    顎が長いという悩み…果たしてどうにかできるのでしょうか?そんな疑問にお答えしちゃいましょう!今回こちらの記事は、顎が長いという悩みを解消するための内容となっています。顎が長い原因を探り、自力で短くする方法や小さく見せるためのメイク術を詳しく解説していきますよ。是非参考にしてみてくださいね。
  • 顎が長い原因って?

    そもそも顎が長い人って、どうして顎が長いのでしょうか?「そんなの生まれつきでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、それで片付けてしまっては大事なことを見落としてしまうかも。実は顎が長い原因は単純に生まれもってのものとは言い切れないんです。

    まずは顎が長い原因を紹介していきましょう。原因を探れば、顎を短くする方法だって見えてきますよ。

    幼少期のケアの怠り


    顎が長い原因の一つめは、幼少期のケアの怠りです。歯並びが悪かったり、噛み合わせが通常とは逆の向きになっていると、下顎が上顎より突出してしまい、顎が長く見える原因となります。いわゆる受け口やしゃくれですね。

    こういった場合、小学校で実施される歯科検診で歯医者さんに行くことを勧められます。しかし歯医者さんに行かずにそのまま放っておいた結果、顎が長いと悩む女性は非常に多いんです。

    歯列矯正や顎の矯正は人によって長い年数を要し、年齢を重ねるほど治療が難しくなります。そのため幼少期に行うことが理想とされていますが、大人になってからでも矯正を行うことはできるんですよ。歯並びや噛み合わせが原因で顎が長くなっている人は、歯医者さんに行きましょう。

    寝る時の体勢


    「寝る時の体勢で顎が長くなるの?」と驚く人もいるかもしれませんが、実は関係性があるのです。

    横向きやうつぶせの体勢で眠る人は、仰向けに眠る人よりも顎に必要以上の負荷がかかります。そのため顎周りがたるみ、長い顎が形成されてしまうんだとか。

    また横向きやうつぶせの体勢で眠っていると、顔のお肉がたるんだり、肌が乾燥するデメリットもあります。寝る時の姿勢は、仰向けを心がけていきたいですね。

    歯ぎしり


    歯ぎしりも顎が長くなる原因になると知っていましたか?寝ている時に無意識に歯をくいしばっていると、顎周りの筋肉が発達して顎が長くなってしまうんです。

    けれど、歯ぎしりなんて周りの人に指摘されない限り自分では気づけないですよね。そんな人は朝起きたときに奥歯が痛くないか、頬の内側に噛んだ跡がないかチェックしてみてください。起きているときでも集中しているときに歯を食いしばるクセがあるようなら、歯ぎしりをしている可能性が高いですよ。

    歯ぎしりの原因は詳しく解明されていませんが、ストレスが原因の一つとされています。日々ストレスを溜め込んでしまいがちという人は、自分の好きなことをしてストレスを発散していきましょう。

    頬杖


    頬杖も顎が長くなる原因にあげられます。横向き寝や仰向け寝、歯ぎしり同様無意識に行ってしまうことですよね。

    肘を立てて掌に頬をのせていると、否応なしに片側の顎に頭の重さがのしかかります。そのせいで顎が歪んだり、歯並びや噛み合わせがズレ顎が長くなってしまうんです。

    たった一度や二度の頬杖なら、顎が長くなることはないでしょう。しかし頬杖というのは大抵が無意識に行ってしまう、日常の癖。何度も何度も繰り返しているうちに、いつのまにか顎を長くしてしまうんです。癖を一朝一夕で治すのは難しいことですが、顎が長いと悩んでいるのなら頬杖をつかないよう日々気を付けていきましょう。