オールインワンの困ったトイレ事情!【タイプ別】対策方法を解説!

  • トイレで苦労しない!オールインワンの選び方

    オールインワンでのトイレ問題はとても気になる点ではありますが、トイレの時に楽なデザインもあります。

    着脱しにくい物を選んでしまうと、楽しい買い物中やデート中などに、トイレが気になってそれどころではない状況に陥りかねません。購入する時にデザインをチェックし、着脱しやすい物を選ぶ事で、この問題は解決するでしょう。

    購入する時は試着をするなどして、トイレの事も考えて選ぶといいでしょう。

    ウエストがゴムやベルトで締まるもの


    オールインワンを選ぶ時は、ウエスト部分をチェックしてみましょう。ウエストにゴムやベルトが付いている物は、上半身部分を脱いだ時にストンと落ちる事を防いでくれます。特に、オールインワンを着てトイレに行くのに慣れていない、初心者の人におすすめです。

    裾が広がっていないもの


    ガウチョタイプや寸胴タイプの物は、とても人気があるデザインではありますが、裾が広がっているため、トイレの時はかなり神経を使います。であれば、裾の広がっていない物を選ぶと良いでしょう。最近では、タイトな物や裾にゴムが入っているデザインの物もあります。

    このようなデザインのオールインワンでしたら、トイレの問題はかなり楽になるでしょう。

    布の分量が少ないもの


    体型をカバーしてくれるタイプのオールインワンは、しっかりとした素材が多く、脱いだ時にかさばってしまいます。上級者の方であれば、床に付かないコツを心得ていると思いますが、初心者の方はそうはいきませんよね。

    そこでおすすめなのが、布の分量が少ないオールインワンです。薄手のものであったり、キャミソールタイプのものであれば、全部脱いでしまったとしてもコンパクトにまとめられるので、バッグに入れたり手で持つなどして、用を足すことができるでしょう。

    ボタンやファスナーが前か横に付いているもの


    脱ぐ前提でトイレに行くのであれば、ボタンやファスナーが付いている物が比較的脱ぎやすいです。その時は、ボタンの位置に注意してください。後ろに付いている物は、当然自分で着脱するのも難しいので、なるべく避けましょう。前や横に付いているデザインが理想的です。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)