メガネが似合わない人必見!【タイプ別】似合うメガネの選び方を解説

「メガネが似合わない」と悩んでいる人はいませんか?もしかしたら「メガネが似合わない」のは、あなたに合うメガネを見つけていないせいかもしれません。自分の顔の形や悩みに合わせてメガネを選べば、きっと似合うメガネが見つかるはず。ここでは、メガネが似合わない原因や似合うメガネを見つける方法をご紹介していきます。

  • 「メガネが似合わない」は勘違いかも?

    メガネは視力矯正だけではなく、自分を知的に見せたりオシャレに見せたりするために有効なアイテムです。とはいえ、なかには「自分はメガネが似合わない」なんて悩んでいる人もいるでしょう。しかし、それは勘違いかもしれません。

    髪形や服装も、自分に似合うものもあれば、似合わないものもありますよね。メガネも同じように、似合うものもあれば似合わないものがあるんです。そして、自分に似合うメガネを見つけるためには、顔や悩みに合ったものを選ぶことが大切です。

    こちらの記事では、「メガネが似合わない」と悩むあなたのために、似合わないと感じてしまう原因と、似合うメガネの選び方をご紹介します。自分の顔や悩みをしっかり知って、バッチリ似合うメガネを見つけてください。
  • メガネが似合わないと感じてしまう原因

    「メガネだけが浮いてる気がする」「なんだかしっくりこない」など、自分にはメガネが似合わないと思う人は多いのではないでしょうか?メガネが似合わないのには、何か原因があるはず。自分はメガネが似合わない人と決めつける前に、似合わない原因を知っておきましょう。

    似合わないのはサイズが顔に合っていないから


    あなたは大きすぎたり、小さすぎたりするメガネをかけていないでしょうか?メガネが似合わない人は、サイズが顔に合っていない可能性があります。

    たとえば、顔が小さい人が大きなメガネをかけてしまうとメガネが主張しすぎてしまいます。反対に顔が大きい人が小さなメガネをかけると、太って見えたり顔の大きさが強調されてしまいます。

    つまり、サイズの合わないメガネをかけると「似合わない」ということになります。

    似合わないのは髪形がメガネに合わないから


    最近では、オシャレのためにメガネをかける人も増えています。でも、髪形がメガネに合っていないと「似合わない」なんてことも。シンプルな髪形に個性的なメガネでは、メガネだけ浮いてしまうのも無理はありません。

    メガネが似合わないと感じたら、髪形もチェックしてみてください。メガネをかけた顔に似合う髪形を見つけるのも大切だということですね。

    似合わないのは黒目がレンズの中心にないから


    メガネが似合わない人は、目の幅に合っていないメガネをかけているのかもしれません。あなたはメガネをかけた時に、レンズの中心に黒目があるでしょうか?黒目の位置がレンズの中心からずれていると、違和感を感じたり頼りなく見えたりしてしまうんです。

    確かに、メガネのレンズと目の位置がずれていると、アンバランスな印象を受けますよね。メガネはデザインで選びがちですが、目とのバランスも重要だと言えるでしょう。

    似合わないのは顔の形に合っていないから


    メガネが似合わないのは、顔の形に合っていないメガネをかけているからかもしれません。丸顔さんもいれば三角顔さんもいるように、人によって顔の形は違います。また、丸顔さんはふんわりしたイメージ、三角顔さんはシャープなイメージなど、顔の形によってその人の雰囲気も変わってきますよね。

    そして、メガネのフレームにもいろんな形があります。顔の形に合っていないフレームを選ぶと、しっくりこなくて似合わないのです。さらに顔のコンプレックスを強調してしまうこともあるので注意しなければいけません。