ヒーラーとは?意味や特徴を徹底解剖!どんな能力を持っているの?

  • ヒーラーに向いているのはどんな人?

    ヒーラーになりたいと思っても、誰もがヒーラーになれるわけではありません。ヒーラーとは、確かなヒーリング能力を持った人だからです。とはいえ、ヒーリング能力を持っている人の中にも、ヒーラーに向いている人と向いていない人がいるのではないでしょうか。

    そこで、ヒーラーに向いている人の条件をピックアップしてまとめましたので、ご覧ください。

    ヒーラーとは精神的に安定している人


    人の悩みを聞くヒーラー自身が精神的に不安定だと、相談に来た人はますます不安になってしまうことでしょう。そのため、ヒーラーは常に精神的に安定している必要があります。

    癒しを求めて訪れたとき、ヒーラーが精神的に安定していれば、その安心感が伝わってくるはず。そんなヒーラーにアドバイスをもらったら、それだけで気分が楽になることでしょう。精神的に安定している人は、信頼されるヒーラーなれる可能性が高いと言えます。

    ヒーラーとは人に流されない強い芯を持っている人


    ヒーリングという特殊な能力を持っているとはいえ、ヒーラーも人の子。常に相談者からネガティブな話を聞き、ネガティブなオーラを受けていれば、ヒーラー自身も参ってしまう可能性があります。

    悩める人の相談に親身になって乗り、癒そうと努力はしても、相手の感情に共感して、引きずられることがあってはなりません。そのため、ヒーラーとは何があっても人に流されることのない、強い芯を持っている人でないといけないのは明らかです。

    ヒーラーとは心身の自己管理ができる人


    日ごろから心と体の健康をしっかり考え、自己管理ができる人もヒーラーに向いています。そもそもヒーラーとは、癒しを与えるのを職業としますので、当然のことながら悩める人たちを相手にすることに。

    不平不満や愚痴を聞かされていたら、自分まで落ち込んできたということはよくありますよね。ネガティブなパワーは非常に強いため、自分に関係のないことでも、簡単に嫌な気分になってしまうのです。

    心の健康が損なわれると、必然的に体にも不調が表れてきます。そのため、ヒーラーとは心身の自己管理がしっかりでき、健康な状態を維持し続けられる人であることが不可欠です。それができるのなら、ヒーラーに向いているでしょう。

    批判や疑念に左右されないメンタルの強さがある


    ヒーラーが持つヒーリングの能力は、目に見えないものがほとんど。そのため、この不思議な力を信じない人はたくさんいます。

    たとえば、ヒーリングを受ける前と後を比べた時、明らかに前向きな変化がでたとしても、何か裏があると考える人は多いでしょう。そのため、ヒーラーとはインチキだとか、人を騙して金儲けをしているなどと言われがち。

    そんな中でも批判や疑念に左右されないメンタルの強さがあるなら、立派なヒーラーになれるでしょう。強いメンタルを持つヒーラーは、あらゆるネガティブなものを跳ね返す力を持つと考えられるからです。