ヒーラーとは?意味や特徴を徹底解剖!どんな能力を持っているの?

ゲームなどですっかりおなじみになったのが「ヒーラー」と呼ばれる存在。ゲームではパーティーを復活させる役割を果たしますが、現実の世界にもヒーラーと呼ばれる人がいます。今回は、ヒーラーの意味や特徴を徹底解剖。いったいどんな能力を持っているのかをご紹介します。

  • そもそもヒーラーとは?

    ヒーラーという言葉から、ゲームを連想する人は多いのではないでしょうか。ゲームにおけるヒーラーとは、味方のパワーをアップさせたり、生き返らせたりする力を持ったキャラクターとして知られています。

    そんなヒーラーがゲームの世界だけでなく、現実世界にも存在するとしたらどうでしょうか。そうなると、ヒーラーとはどんな役割を果たす人物なのか、がぜん気になってきますね。

    今回は、そもそもヒーラーとは何かという疑問を皮切りに、ヒーラーについて徹底的に解剖していきます。

    ヒーラーとは…人を癒す職業


    ヒーラーとは何かを一言でいえば、人を癒すことを職業とする人のこと。整体院や整骨院、あるいはエステなどで施術してもらったおかげで「癒された」と感じたら、その施術者はヒーラーと言えるでしょう。

    ただ、ヒーラーという呼び名にはどこか謎めいた部分があり、不思議な存在という印象を持つ人も多くいます。けれど、心療内科などで患者さんから話を聞いて治療を行う、いわゆるカウンセラーと似たような役割と言えば、ヒーラーとは人を癒す職業ということに、納得できるのではないでしょうか。

    ヒーラーとは「ヒーリング能力」を持っている人


    「整体師」や「カウンセラー」ではなく、「ヒーラー」と呼ばれる最大の理由は、ヒーリング能力を持っていることです。ヒーリング能力とはヒーラーが持つ霊的なエネルギーのことで、このエネルギーを使い、身体的及び精神的治療を行います。

    このヒーリング能力は、霊能力や超能力という言い方もされます。世の中には、普通の人にはない能力を持つとされる人が存在しますよね。

    そのため、霊能力者や超能力者といった呼び名の人もいます。そんな中でヒーラーとは何かというと、癒しの力を持つヒーリング能力がある人のこと。

    ヒーリング能力の内容はヒーラーによって異なりますが、「ヒーラーとは人を癒す力を持つ人」と考えておくと、わかりやすいでしょう。