同窓会でよくある女の格差を徹底解説!涙の格差エピソードもご紹介!

同窓会でかつてのクラスメート達と顔を合わせると、とても懐かしくてたちまち盛り上がりますよね。しかし実は、同窓会には「女の格差」が隠れているのをご存知でしょうか?結婚や容姿、職業など、格差を感じる話題が多くあがるのが、何よりの証拠でしょう。そこで今回は、同窓会でよく見られる「女の格差」について徹底解説!涙の格差エピソードもご紹介します。

  • 女の格差問題が隠れている同窓会

    同窓会は多くの人にとって、懐かしい顔ぶれに会うための楽しい催しですよね。しかし実際には、女の格差問題が隠れている場といえます。例え同い年といえど、過ごしてきた環境や生きている場所が違えば、それなりの格差が生まれるからです。

    また、相手が自慢するように話していなくても、自分との差があると感じれば、「自慢されている」「嫌みを言われている」と感じてしまうでしょう。これでは何を話されても、同窓会を楽しむことができません。

    全ての女性が格差を実感するわけではありませんが、少なからず格差を感じる女性も確かにいます。だからこそ同窓会に「出席したくない」と感じる女性が多いのです。