ザーメン好きな女性がいるって本当?ごっくんする理由を赤裸々告白!

  • 彼女にザーメン好きになってもらうには?

    男性としては、できれば彼女にはザーメンを好きになってもらい、ごっくんして欲しいですよね。ということで、最後に紹介するのは彼女をザーメン好きにする方法です。上手に彼女の積極性を引き出していきましょう。

    気遣いあるセックスをする


    これまで紹介してきたとおり、女性はザーメンそのものを好きになることはあまりありません。ごっくんするシチュエーションが好きだからとか、彼氏が喜んでくれるのが嬉しいからなどの理由で好きになるのです。

    要するに、彼女にザーメンを好きになってもらうには、ザーメンをごっくんすることに関する印象を良いものにしてあげなければなりません。

    そこで大切になるのが、気遣いのあるセックスをすることです。まずはこちらからクンニなどで彼女を気持ちよくさせることを考えましょう。そういうことを続けていれば、徐々に彼女のほうからあなたを気持ちよくさせてあげたいと思ってくれるはずです。

    強制的にはやらせない


    くれぐれも、強制的にごっくんをさせてはいけません。Mっ気がある女性なら多少強引でも良いかもしれませんが、それも信頼関係があってこそ成立するものです。本当に嫌なことをされたいわけではありません。

    なので、ごっくんしてもらう前には必ず飲んでもらってもいいかどうか確認しましょう。OKをもらえても決して自分勝手に動くのではなく彼女のペースに任せることが大切です。

    ごっくんの後はお礼を言う


    ザーメンを飲んでくれた彼女には、しっかりと感謝を伝えましょう。繰り返しになりますが「彼氏が喜んでくれるから」という理由でザーメンをごっくんしてくれる女性は多いです。そのため、あなたが喜びをちゃんと伝えられるかどうかは非常に大きなカギとなります。

    単純に気持ちよさを伝えても良いですが、感情的に満たされることを伝えるとなお〇。女性は男性に比べると、物理的な快感の刺激よりも感情的に満足することを重要視するからです。

    出したあとは男性は賢者タイムに突入しますが、くれぐれも彼女への対応をおざなりにしないように気をつけましょう。

    セックスの後も愛情表現を欠かさない


    先ほどの続きになりますが、賢者タイムに突入後の対応は彼女への印象を大きく左右します。大抵の男性は射精後にすべてがどうでもよくなるので、彼女のことを放ったらかして寝たくなるかもしれません。

    しかし、せっかくザーメンをごっくんしてくれたのですから、その余韻を楽しみましょう。そのまま彼女の頭を撫でるも良し、しばらく抱き合ったりイチャイチャするも良し。

    方法はいろいろありますが、とにかくザーメンをごっくんしたことで二人の愛情が深まったことを、彼女にしっかり印象付けることが大切です。最初の一回を良い思い出にできれば、その後彼女は積極的にごっくんに応じてくれるはずです。