ワイン&オレンジジュースで作る!美味しいカクテルレシピをご紹介!

  • オレンジ以外にも!ワインと相性抜群のジュース

    オレンジジュースと赤ワインの相性が良いことがわかりましたが、オレンジジュースの他にも混ぜると美味しい飲み物はあるのでしょうか?

    実は、赤ワインにはオレンジジュースの他にも相性の良いジュースがたくさんあります。おすすめのジュース類をピックアップしましたので、ぜひお試しください!

    ジンジャーエール


    甘さを抑えてスッキリと飲みたい場合におすすめなのが、ジンジャーエール。辛口のジンジャーエールを選べば、後味がキリっと引き締まりますよ。

    赤ワインと混ぜると「キティ」、白ワインなら「オペレーター」というカクテルになります。

    【材料】
    赤ワイン 60ml
    ジンジャーエール 60ml
    ※同量ずつ
    氷 お好みで

    【作り方】
    (1)グラスに氷を入れ、赤ワインを注ぎます。
    (2)ジンジャーエールを投入。
    (3)炭酸が抜けないよう、2~3回さらっと混ぜて、できあがり。

    トマトジュース


    健康的なトマトジュースも、ワインと混ぜると美味しいカクテルになります。なぜかカシスのような香りになり、フルーティーな味わいに。

    トマトジュースと赤ワインを混ぜた「トマトサングリア」は赤ワインの渋さやトマトの青臭さが消え、甘味とほどよい酸味だけが残るので、飲みやすいです。白ワインで作っても美味しくできますよ。

    【材料】
    赤ワイン 60ml
    トマトジュース 60ml
    ※同量ずつ
    レモンスライス お好みで
    氷 お好みで

    【作り方】
    (1)グラスに氷を入れます。
    (2)赤ワインとトマトジュースを注ぎます。
    (3)グラスにレモンスライスを浮かべてできあがり。

    レモンジュース


    すっきりとした口当たりになるレモンジュースも、赤ワインとは相性抜群。プラスアルファでさまざまなレシピに応用も可能な万能選手です。

    2層に分かれた見た目も美しい「アメリカンレモネード」は、お酒が苦手な方でも飲みやすいカクテルです。

    【材料】
    赤ワイン 30ml
    レモンジュース(果汁100%) 40~50ml
    ガムシロップ 少々
    水 少々
    氷 お好みで

    【作り方】
    (1)グラスに水、レモンジュース、ガムシロップを入れてレモネードを作ります。
    (2)氷を入れます。
    (3)赤ワインを静かに注いでできあがり。

    ぶどうジュース


    ぶどうから作られているワインは、ぶどうジュースと合わないわけがありません。ほぼぶどうジュースじゃないの?というツッコミはさておき、飲みやすくしたいなら間違いのないレシピだと言えるでしょう。

    長時間お酒を楽しみたい時、アルコールの調整をするのにもおすすめです。

    【材料】
    赤ワイン 30ml
    ぶどうジュース(果汁100%)  30ml
    ※同量ずつ
    レモンジュース(果汁100%) 少々
    氷 お好みで

    【作り方】
    (1)グラスにワインと氷を入れます。
    (2)ぶどうジュースを注ぎます。
    (3)レモンジュースを入れて軽く混ぜたらできあがり。