おでこを出すのが似合う人と似合わない人の特徴は?おすすめの髪形も

「おでこを出した髪形がしたい!」と思っても、自分には似合うのか不安になる人もいるでしょう。そんな時、おでこを出すのが似合う人の特徴を知っておけば参考になるはず。おでこを出すメリットや似合う人の特徴だけでなく、似合わない人がおでこを出す時の解決法もご紹介します。

  • おでこを出す髪形がしたい!

    髪形は見た目の中でも大切な部分です。特に前髪は大切。前髪でおでこを隠すか出すかによって、かなり印象は違ってきますよね。

    そのため、おでこを出す髪形をしたら、どんな印象になるのか知りたい人も多いのではないでしょうか?せっかくなので、おでこを出す髪形にはどんなメリットがあるのか知っておきましょう。そうすれば、自分をもっと良く見せることができるはず。

    また、「おでこを出すってどうすればいいの?」「おでこを出すのは似合うかな?」など思う人もいるでしょう。そんなあなたのために、おでこを出すおすすめの髪形や、似合う人や似合わない人の特徴をお伝えしていきます。ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてくださいね。
  • おでこを出すメリット

    第一印象において、見た目はとても重要と言われていますよね。なんと、見た目の55%が第一印象に影響するようです。そんなことを聞けば、おでこを出す出さないも、第一印象にかなりの影響を与えそうに感じてしまいますよね。

    そのため、おでこを出すメリットを知っておけば、きっと役に立つはず。では、おでこを出すメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

    大人っぽく見られる


    一般的に、おでこを出した髪形は大人っぽく見られることが多いです。反対に、前髪でおでこを隠した髪形は、幼く可愛い印象になります。

    確かに、芸能人もおでこを出しているほうが、大人っぽく見えますよね。そんな大人の雰囲気に、落ち着きや安心感を感じる人もいるでしょう。

    つまり、クールで大人っぽく見せたいのなら、おでこを出したほうがいいということ。仕事やプライベートでも、大人っぽく見せたほうが上手くいくこともあります。そんな時は、ぜひおでこを出した髪形をしてみてはいかがでしょうか?

    明るい印象になる


    目にかかるくらい重たい前髪の人に対して、暗く静かな印象を感じてしまう人も多いのではないでしょうか?確かに、顔の1/3を占めるおでこを前髪で隠してしまうのですから、暗い印象になってしまうのも無理はありませんよね。

    一方、おでこを出すと明るい印象になります。また、表情が良く見えるので、近づきやすいイメージを与えるでしょう。誰だって暗い印象の人より、明るい印象の人に声をかけたですよね。おでこを出して明るい印象にすれば、人間関係がスムーズに運ぶことも多くなるはずです。

    印象に残りやすい


    前髪があると、顔の1/3は隠しているということになります。そのため、眉毛や目元などの印象が薄くなってしまいがちに。印象が薄くて「あの人、どんな顔だったっけ?」なんて思われてしまうこともあるんです。

    一方、おでこを出す髪形をすれば眉毛や目元まではっきり見え、初対面の人にも印象に残りやすくなります。また、全体的に顔が明るく見えるので、大勢の中でも存在感が増すんです。

    そのため、面接や合コンなど「周りと差をつけたい」「印象に残りたい」と思う時には、おでこを出した髪形をしてみるといいでしょう。