高校生男子の恋愛を調査!女子への本音や彼女としてみたい事とは?

高校生男子の恋愛は、これまでしてきた恋愛とは全く別物です!そこで今回は、高校生男子の恋愛を詳しく調査してみました。女子に対するリアルな本音や彼女ができたらしてみたい事についても併せて紹介するので、興味のある方は必見です!

  • 今どき高校生男子の恋愛とは!?

    今どきの男子高校生ってどんな恋愛をしているのだろう?と気になる人もいるでしょう。特にいま現在高校生だという人は、周りの恋愛事情が非常に気になりますよね。

    そこで今回は男子高校生の恋愛に大注目。まずは男子高校生は具体的に恋愛に対してどういったスタンスをしているのかを触れていきましょう。

    高校時代はまさに青春真っ盛り


    高校時代と言えば青春真っ盛りというのは今も昔も変わっていません。男子高校生に限らず言えることですよね。

    勉強や部活動、友情に恋愛。さまざまなことに興味が出て頑張る時期なので、そんな忙しく充実した日々はまさに青春そのもの。どんなことに興味を持つかは個人差があるものの、「部活動で青春したい」「恋人を作って青春をしたい」と思っている高校生は少なくありません。

    本格的に異性に興味が出る年頃


    男子高校生の多くは、この時期に本格的に異性に対して興味が出てきます。早い人の場合は中学生時代にはもう恋愛をしていた、彼女がいたという人もいるでしょうが、基本的には高校生になってから女子を異性として見るようになってきます。

    そのため、今まで友達としてしか見ていなかった女子のことが急に気になってしまったり、接し方がわからずどこか気まずい思いをしてしまうことも。特に女子の場合は高校生になると体つきが一気に女性らしくなっていきます。そんな女子の変化に戸惑いつつも、異性として存在に深い興味が出てくるのですね。

    恋愛を少し恥ずかしいと感じる男子高校生も多い


    異性に対して、恋愛に対して本格的に興味が出てくる高校時代。しかし、簡単には恋愛に対してオープンになれるものではありません。男子と言えば、ほとんどは中学時代、恋愛=恥ずかしいものという印象を持っていたもの。彼女持ちや彼氏持ちの友達がいればからかっていたという人も少なくはないでしょう。

    そういった事情もあるため、たとえ興味があったとしても気持ちに素直になるのが難しいと感じてしまうのです。好きな女子ができたとしても、なかなか素直になれない状態に気恥ずかしさを覚え、恋愛に対して積極的にはなれません。
  • 男子高校生の恋愛の考え方について

    続いて注目をしていくのが、男子高校生の恋愛の考え方についてです。

    男子高校生は恋愛に対してどういった考え方をしているのでしょうか。どんなことに興味を持ち、恋愛に対してはどういった気持ちでいるのか。早速男子高校生の恋愛に対する気持ちを覗いていきましょう。

    手を繋ぐのは基本でしょ


    少し気恥ずかしい気持ちはあるものの、高校生の恋愛ともなれば手を繋ぐのは基本中の基本だと考える人がほとんどです。まだ恋愛に対して素直になれないとは思うものの、恋愛をするならば堂々としたほうがかっこいいという気持ちも生まれてくるため、手を繋ぐのは当然だと考える人が多いのですね。

    また、手を繋ぐのは男子高校生の理想の恋愛のひとつであるのも事実。可愛く大好きな彼女と手を繋いでデートをしてみたいと、ほとんどの男子高校生は思い描いているのです。

    ハグに関する考えは男女で違う?


    ハグに関する考えは男女でやや違うってご存知でしたか?

    女子の場合、ドキドキはするものの彼氏とのハグはなんとなく安心できる行為だと感じるでしょう。しかし男子高校生の場合、ハグはやや複雑な気持ちになるもの。ドキドキやときめきは女子と同じように感じるものですが、高校生になると男女の体つきが一気に変わるため、ハグをすることで男としての自分、女としての彼女をより実感することになるのですね。

    そのため、ハグをすると安心をするというよりも、やや気持ちが高ぶってどこかいやらしい気持ちになってしまう人も少なくありません。また、女子の自分とは違うか細い身体に対して「守ってあげたい」という気持ちが芽生えてくる時期でもあります。

    キスは当然してみたい!


    手を繋ぐのは基本中の基本として、さらにワンランク上の恋愛をしたいと思うのが男子高校生の本音。手を繋ぐことがスムーズにできたならば、次はキスをしてみたいと思う人がほとんどでしょう。

    多くの高校生は高校時代でファーストキスを済ませておきたいと考えています。高校時代でファーストキスができなければ少しカッコわるい…そう思って、焦りを感じる人も中にはいます。

    特に男子高校生の場合、いかに周りと比べて自分が進んでいる存在なのかが気になるのも事実。周りよりも一歩進んだ男でいたい…そう思うと、早く彼女を作ってキスをしてみたいという気持ちも出てくるのです。

    恋愛と友情の間で揺れ動くのが本音


    恋愛に対して強い興味が出てくる時期ではあるものの、高校時代というものは友情にも精一杯の時期ですよね。そのため、多くの男子高校生は恋愛と友情の間で心理的に揺れ動いていると言えます。

    部活動やクラスメートとの友情を精一杯育んでしまえば、なかなか恋愛をする余裕というのは生まれません。ある程度器用な人ならば両立させることはできるでしょうが、高校生の多くは、勉強、友情、恋愛、バイトなど、やりたいものに溢れているのが事実。なかなか思うようにできず、もどかしい気持ちに思い悩んでしまう人は決して少なくないのです。

    特に今まで友達と思っていた女子のことを意識してしまうと、このまま友情を取るべきか、それとも恋愛対象として意識するべきか非常に悩んでしまうもの。さまざまな要因で、恋愛と友情の間で揺れ動いてしまう人がほとんどです。

    男子高校生はエッチにも興味あり!


    多くの男子高校生の本音中の本音と言えば、エッチなことにも興味あり!ということでしょう。思春期真っ只中であり、なおかつ男女の体つきの差が生まれる時期でもあるため、心理的に女子に対しての興味はどんどん湧き上がってきます。

    彼女ができたら手を繋ぎたいしキスもしてみたい…そしてあわよくばエッチなこともしてみたい。そんな気持ちが強く出る時期であると言えるでしょう。

    恋愛にはどんどんオープンになっていきたい


    どこか気恥ずかしい気持ちはあるものの、高校生ともなれば大人の一歩手前。心理的に恋愛に対してはどんどんオープンになっていきたいと考える男子高校生がほとんどだと言えるでしょう。

    中学生の頃というのは恋愛に対して素直になるとからかわれる存在でしたが、高校生になると、ある程度恋愛経験がないと逆にからかわれてしまうことが少なくありません。特に男子の場合、ある程度恋愛経験がないまま大人になると恥ずかしい存在として見られることも多いため、「恋愛に対して積極的になっていかないとヤバい」という焦りを感じている人も増えてきます。