付き合ってないデートに誘うのはなぜ?男性心理の見抜き方を大公開!

  • 付き合ってない女性からデートに誘われた男性心理

    前章では、付き合ってない男性をデートに誘う方法について紹介したのですが、「付き合ってないとデートに誘うのは躊躇してしまう」という女性は多いですよね。

    しかし、ほとんどの男性は、女性からのデートの誘いをポジティブに受け取ります。次は、付き合ってない女性からデートに誘われたときの男性心理について、実際の声を交えながらご紹介していきます。

    恋愛に発展しそうな期待が高まる


    「女性からデートに誘われたら、何となく恋愛に発展しそうな期待が高まります。今の彼女も付き合う前にデートに誘われてから、交際することになりました」(29歳/男性/公務員)

    女の子からデートに誘われると、どうしても意識してしまいます。男性心理としては、「もしかしたら恋愛に発展するかも」という思考になることもあるようです。

    確かに付き合ってないし、今まで意識していなかったけど、デートに誘われたことで意識してしまうということは、女性の立場でもあることですよね。

    デートをきっかけに交際に発展することもあるので、気になる男性がいる場合はデートに誘ってみましょう。

    女の子に誘われたら嬉しいに決まってる


    「女の子からデートに誘われたら素直に嬉しい。恋愛に発展するかはわからないが、確実に意識はしてしまいます」(25歳/男性/会社員)

    超モテる男性であれば話は別ですが、普通に生きていたら、女性からデートに誘われる回数なんて限られています。そのため、付き合ってない女の子からデートに誘われたら、ほとんどの男性は嬉しいものなんです。

    デートに誘おうと思っている多くの女性は、「デートに誘ったら嫌われないかな」「デートに誘ったら引かれそう」と思っていますよね。

    男性はポジティブに受け取ることが多いので、悲観的に考える必要はありません。むしろ、積極的に誘うことで、恋愛関係に発展するチャンスが高まるはずですよ。

    彼女もいないし、久しぶりのデートは楽しみ


    「彼女がいなければ、デートの誘いは素直に嬉しいです。女性から誘われるデートなんて珍しいですから、ワクワクしそうですね」(30代/男性/医療関係)

    付き合ってない女性からのお誘いでも、男性としては嬉しいですし、具体的な日程が数日前から決まれば楽しみにしているものです。男性心理としては、付き合える可能性が高いほど、「デートを楽しもう」「充実したデートプランを計画しよう」という気持ちが強くなります。

    女性の多くは、恋愛に対してネガティブな悩みを持っていると思いますが、そんな悩みは今すぐに捨てましょう。女性側が積極的になれば、きっと男性からのアプローチも積極的になるはずですよ。

    交際できるように頑張る


    「女性からデートに誘われたら意識してしまいます。女性の前ではクールを保ちつつ、交際できるように頑張ってしまいます」(20代/男性/大学生)

    男性に彼女や他に好きな人がいなければ、デートをきっかけに交際する可能性が十分にありうる話です。ここぞとばかりに、頑張る男性もたくさんもいるでしょう。そういう意味では、充実したデートが楽しめそうですね。

    ここまで、デートに誘われたときの男性心理をさまざま紹介しましたが、基本的にはポジティブに受け取っている人が多いことがわかります。女性としては、ネガティブになる必要はなく、積極的にデートに誘うと、交際のチャンスが広がりそうですね。

    興味ない女性からだと躊躇してしまう


    「デートに誘われたら嬉しいけど、興味ない女性からだと躊躇してしまう。断るのも失礼だし、いつも返答に困ります」(27歳/男性/会社員)

    女性からのデートのお誘いをポジティブに受け取らない人もいます。例えば、会社の同僚や先輩からデートに誘われたら断りづらいですし、デート中も気を使う必要があるので、無駄に気疲れしてしまいます。これに関しては、女性の立場でも同じはずです。

    このように距離感がある人をデートに誘っても、上手くいかないことは想像できますよね。それでも交際に発展させたい人は、焦らず時間をかけながら関係を深めるようにしましょう。
  • 付き合ってない男性がデートで見せる脈ありサイン

    今後の関係をハッキリさせるために、相手が「脈あり」なのか「脈なし」なのか、きちんと見極めることは大切です。

    次は、付き合ってない男性がデートで見せる脈ありサインについてご紹介していきます。実際にデートに誘われた女性は、参考にすると良いですよ。

    肉体関係を迫ってこない


    付き合ってない男性とのデートで相手が肉体関係を迫ってこないのは、脈ありサインの一つとして受け取っても良いでしょう。

    女性とのデートで、自分の性的な欲求を満たすために、「お酒でいい気分にさせたらラブホに直行できるかも」「ドライブと見せかけてラブホに誘おうかな」などと考える男性もいます。

    しかし、本命の女性とデートするのであれば、「嫌われたくない」「きちんと順番を守らなければ…」という気持ちが強くなるので、肉体関係を迫る可能性が低くなるんです。もしデートで肉体関係を迫られなかったら、脈ありかもしれませんね。

    好きなタイプの男性を聞いてくる


    デート中に付き合ってない男性から好きなタイプを聞かれたら、脈ありサインの一つとして受け取っても良いでしょう。

    ここで重要になってくるのが、男性がどのような感じで聞いてくるかです。軽いノリで聞いてくる感じであれば、単に話題の一つとして聞いているだけということもあります。例えば、デート中ではなく、LINEで聞いてきたり、職場の呑み会で勢いで聞いてくるなどです。

    しかし、デート中に対面で聞いてくるということは、告白のチャンスを探している可能性があります。もしかしたら、次のデートで告白ということもあるかもしれませんね。

    デート代を払ってくれる


    付き合ってない彼がデート代を払ってくれたら、脈ありサインの一つとして受け取ることができます。男性は、気になる女性の前では格好つけたいという気持ちが強くなります。中には、一緒にデートをしてくれたお礼として、お金を払いたいという男性もいるでしょう。

    逆に「興味がない女性とのデートはつまらないから、割り勘で良い」と思っている男性もいます。実際に割り勘で支払うケースも珍しくありません。

    そのため、付き合ってない彼がデート代を払ってくれたら遠慮せずに、素直に「ありがとう」と言いましょう。「次は私がご馳走するね」と一言添えると、遠まわしに次のデートが約束できますよ。

    スマホを触らなかったら脈あり度は高い


    若い世代なら誰もが持っているスマートフォン。付き合ってない男性がデート中にスマホを触らなかったら、脈ありサインの一つとして受け取っても良いでしょう。スマホを触らないということは、「あなたとのデートの時間を大切にしたい」と思っている証なんです。

    逆に会話中なのに平気でスマホを触っているなら、脈なしの可能性が高いということですね。友達関係だと、平気でスマホを触る人がいるのと同じイメージです。

    とはいえ、何かを調べるときにスマホは必需品ですよね。次の行き先やお店などを調べるために、スマホを触ることはあります。きっと、あなたとのデートを充実させたいから、その後のプランを考えているだけですよ。

    次回のデートを提案してくる


    最初は自分からデートに誘ったけど、次は付き合ってない男性の方からデートを提案してきたら、脈ありサインの一つとして受け取っても良いでしょう。デートを提案されるということは、あなたと一緒にいたいということですから、確実に相手から好意を持たれています。

    もちろん、この時点で交際することが確定したわけではありませんが、きちんとステップを踏めば、付き合えるチャンスは十分にあるでしょう。次回のデートを楽しみつつ、一歩踏み込んだ恋愛話などをすると良いですよ。