「話したい事がある」と恋人に言われたら別れ話?気なる内容を調査!

  • 「話したい事がある」≪相談編≫

    「話したい事がある」と恋人が切り出すのは、あなたに何か相談したいからと考えることもできますよ。

    特に気の弱い人ほど、自分だけで決定を下すことを嫌がるもの。信頼できる相手だからこそ助言を聞きたく、真剣に切り出してきたと考えることができるでしょう。

    友人や職場・学校など対人関係の深刻な悩み


    人間関係や対人関係は、近年では大きな問題や悩みとして取り上げられています。誰にでも人間関係にまつわる悩みは一つや二つあるものなので、悩みといった話題をあなたに相談しようとしている可能性は高いでしょう。

    特に、恋人が普段から弱気であるなら尚更当てはまります。気の弱い人ほど社会に揉まれやすく、悩みも抱えやすいです。

    それこそ人と人との板挟みになり、動けない状況に陥っている可能性もあるでしょう。こうした悩みを抱えているからこそ、どうしたら良いのかあなたに助言を求めているのです。

    転勤などの引っ越しで遠距離恋愛になるという相談


    改まって話を切り出すのは、転勤が決まって引っ越すことになったとも考えられますよ。転勤は主に地方など遠くの地へ引っ越し、そこで仕事をすることです。特に一緒に引っ越せないとあれば、遠距離恋愛にもなるでしょう。

    また、引っ越しの話題はとてもデリケートです。にこにこしながら「転勤だから会えなくなる」なんて話すことはできません。だからこそ改まって「話したい事がある」と切り出してくるのです。

    あなたに冷静に聞いてほしいから、覚悟して聞いてほしいのでしょう。これはあなたのことを大切に思っている証拠なので、あなたも真摯に対応すべきといえます。

    「話したい事がある」は生活習慣についての相談かも


    例え好きな相手であっても、人には我慢できないことってありますよね。例えば「喫煙が嫌」「ギャンブル癖が嫌」など、恋人であってもやめて欲しいことがあると、それを改善してもらいたくなって当然です。

    しかし普通に切り出しても、人によっては聞く耳さえ持たないでしょう。それこそ「うるさい」と思うので、喧嘩や衝突に発展します。

    特に恋人が素直に聞き入れてくれない人ほど、改まって話をしなければと思うでしょう。真剣に聞いてもらうために、緊張感を与えるよう「話したい事がある」と切り出すのです。

    トラブルについての相談


    人によっては何かトラブルに巻き込まれたため、それについて相談したいのかもしれませんよ。例えば事故を起こしてしまった、金銭トラブルに巻き込まれたなどの問題は、一人で抱えるには大きすぎる問題です。

    自分一人では解決できない問題なので、信頼できる恋人に話を聞いてもらいたいのでしょう。また、保証人などになってほしくて話を切り出しているとも考えられます。

    トラブルについての話題は基本的にネガティブなものなので、いい気分にはならないでしょう。しかし意を決して切り出そうとしているので、話だけでも聞いてあげる姿勢が求められますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)