「話したい事がある」と恋人に言われたら別れ話?気なる内容を調査!

  • 「話したい事がある」≪ポジティブ編≫

    「話したい事がある」と言われれば、多くはネガティブな話題を想像し不安になるでしょう。

    しかし必ずしも悪い話ばかりではありません。中には次のようなポジティブな話もあるため、必要以上に不安になりすぎないことも大切ですよ。

    結婚したい


    ポジティブな話題といえば、「結婚したい」が挙げられます。これは所謂「プロポーズ」です。簡単にさらっと話せない内容だからこそ、正式な話し合いの場で切り出したいのでしょう。特に真面目な人ほど、形式を重視したプロポーズを意識します。

    また、こうした話題であれば嬉しいですよね。「話したい事がある」と言われると、つい悪いことを考えドキドキするでしょう。しかしプロポーズなど、ハッピーな話題であれば誰だって安心できます。

    それまでの不安が大きいからこそ、より喜びも増して感じられるでしょう。もし話がプロポーズなら、茶化さずに素直な答えを出してあげることが大切です。

    同棲したい


    同棲をしていないカップルについては、「同棲したい」も考えられますよ。より関係を進展させるために「話したい事がある」と真剣に持ちかけてくるのです。同棲は自分だけで決められる内容ではないので、恋人にもしっかりと考えてもらいたいのでしょう。

    また、同棲の話は冗談で片付けられる話題ではありません。きちんと考えて答えを出して欲しいからこそ、真剣に考えてと言葉でアピールしているのです。

    もし恋人から「同棲したい」と持ち掛けられたなら、よく考えて答えを出しましょう。安易に考えて良い問題ではないので、真摯な対応が求められますよ。

    子供ができた


    恋人とはそれなりにエッチをしている人もいるでしょう。また普段から妊娠のためにと励んでいる人もいますよね。こうしたカップルは、「子供ができた」というお知らせの可能性もあるでしょう。特に子供を望むカップルにとっては、この上ない報告でしょう。

    やっと待っていた報告になるので、嬉しさも倍増します。それこそお祝いのためにと行動したくなるでしょう。また、子供ができたとあれば結婚の話もでてきます。余計に真剣に話す必要がある問題といえるでしょう。

    ただしこの話題は、人によっては嬉しくないと思える話題です。そのため普段から避妊していないと、男性にとって悪い話題に転ぶ可能性もありますよ。

    何かに当選した


    ポジティブな話題で考えられるのは「何かに当選した」も挙げられます。例えば懸賞や宝くじなど、人生を変えるような大きなものが当選したのでしょう。二人にとって嬉しい結果なので、改まってお知らせしたいのだと考えることができます。

    特に当選した品物によっては、話す側としても心の準備が必要です。自分も何が起こっているか分かっていない可能性もあるため、自身を落ち着かせる意味でも「話したい事がある」と改まったのでしょう。

    もし当選の話題であるなら、下心を持たずに聞いてあげることです。その当選を自分のものにしようと行動すれば、たちまち関係は拗れていくでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)