横顔美人になる方法をズバリ解説|綺麗なEラインは努力で作れる!?

  • 横顔美人に見せるメイクのポイントを解説!

    あなたはメイクをする、横顔のチェックはしていますか?実は、正面から綺麗に見えるメイクと横から綺麗に見えるメイクは微妙に違うんです。

    こちらでは、横顔美人になりたい人のためのマル秘メイクテクニックを紹介します。明日からのメイクに取り入れてみてくださいね。

    まつげに長さを出す


    まつ毛を長くして、女性らしさのある横顔を手に入れましょう。

    使用するマスカラはロングタイプのものがおすすめです。つけすぎ防止のため、一度ティッシュオフしたマスカラを根元からなでるようにつけていきましょう。重ね付けしてもいいですが、最後にコームでとかしてくださいね。

    また、マスカラが苦手な人は、つけまつげやまつ毛エクステを使うのもいいですよ。ただ、不自然なバサバサまつ毛は横顔美人から遠ざかってしまうので、ナチュラルなデザインを選ぶようにしてくださいね。

    横から見た時も眉毛が綺麗に見えるように


    眉毛を書く時、横から見るとどう見えるか確認していますか?

    正面から見ると完璧な眉毛でも、横から見ると「なんか違う…」と思う事ってあるんです。なので、眉毛を書いたら鏡を二つ使って真横からどう見えるか確認することからはじめましょう。

    そして、横顔美人に見えるポイントは「長めの眉毛」です。気持ち長めに書くと横から綺麗に見えます。また、下がり眉や太い眉より、眉尻が細めでクッキリした下がり過ぎない眉が横顔美人眉といえるでしょう。自分の眉毛を生かしつつ、鏡で確認しながらベストな眉毛を探してみてくださいね。

    キュッとしたリップ


    Eラインが重要と思われている横顔美人ですが、ぷっくりリップだと女らしさがプラスされて華やかな印象になります。

    さらに横から見た時口角がキュッとあがっていることで、横顔美人度がアップします。なので、リップメイクは口角のキュッとあがったぷっくりリップに仕上げましょう。

    まず、リップを塗る前にコンシーラーで口角をくの字で囲むように塗りましょう。そのあとリップラインをしっかりとってから口紅を塗ります。そうすると横から見ても口角がキュッとあがって見えるんです。仕上げに、グロスをたっぷり塗れば横顔美人リップの完成ですよ。

    肌に影をつけてみよう!


    横顔美人と言えば「顔の立体感」でしょう。

    今回は、ハイライトとシェーディングを入れて顔にメリハリをつける方法を紹介しま。まず、ハイライトは、眉毛の下から頬骨の一番高いところに「C」の形でいれましょう。そして、シェーディングは、耳の下からあごの下までいれてください。

    こうすると出ている所と引っ込んでいる所がはっきりするので、メリハリのある、綺麗な横顔になれるんです。ハイライトはクリームタイプの物が自然なツヤ肌に見せてくれるのでおすすめですよ。

    チークで血色を


    顔に「色」がないと間延びして見えたり、不健康に見えがちです。チークを使って顔を元気に見せつつ、立体感を出していきましょう。

    まず、にっこり笑った時に一番高いところを中心に頬骨に沿ってチークをのせていきます。「まが玉」のような形になるように意識しましょう。そのあと、肌との境目が無くなるようにぼかします。横長に色を乗せることで、顔の余白が少なくなり、小顔効果も狙えますよ。

    アイラインで美人度アップ


    クールな横顔美人を目指す人には、アイラインを使う方法がおすすめです。

    リキッドアイラインを使って目尻を跳ね上げるようにひきましょう。目尻を下げるアイラインの引き方もありますが、それだと横から見ると不自然になってしまいやすいです。また、眉毛に合わせて少し長めに引くことで、バランスがとれて綺麗な横顔になれますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)