デート前に緊張してしまうのは何故?緊張のほぐし方や心構えについて

  • 緊張が原因で失敗!?緊張デートエピソード

    ここからは、皆さんに聞いたデートでの失敗エピソードをご紹介します。同じような失敗をしないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    緊張しすぎて会話が全然進まなかった


    「あの日は俺、ガッチガチに緊張してたんだ。だから全然会話が進まなかったね。会話ができないから、どんどん顔もこわばってしまって…。しまいには彼女に『怖い顔』って言われる始末。完全に失敗に終わったよ。」(20歳/男性)

    怖い顔になってしまうくらいですから、余程の緊張だったのでしょう。話そう話そうと頑張り過ぎたのかもしれませんね。

    一方的に自分ばかり話してしまった…


    「緊張してたこともあって、一方的に自分ばかり話してしまったんです。少しでも彼に楽しいと思ってもらいたい気持ちが、裏目に出ちゃった。そんな感じのデートだから、後半は彼もつまらなそうで…。大失敗のデートだったな。」(21歳/女性)

    緊張を隠そうとしてしまったのでしょうね。自分ばかり一方的に話してしまったら、たしかに相手の男性はつまらないと感じたかもしれません。

    待ち合わせの1時間前に到着…余計に緊張が


    「その日のデートに意気込みすぎて、待ち合わせの1時間も前に到着してしまって…。その間に緊張もほぐれるかなと思ったら、時間が迫ってくるほどに緊張が増してしまった!肝心のデートはっていったら、もうグダグダ。予定してたデートプランも全然こなせませんでした。」(24歳/男性)

    早々と待ち合わせ場所に行ってしまったせいで、余計に緊張してしまったパターンです。意気込みすぎて空回りしてしまったのでしょう。

    食事が喉を通らない!


    「大好きな彼とやっとのことでデートができたんです。その日は緊張と恥ずかしさと、色んな気持ちが混ざってしまって、食事が喉を通らないの!せっかくのイタリアン…ほとんど残してしまって、彼からは悪い印象を持たれただろうなあ。」(20歳/女性)

    緊張して食事が喉を通らないのは、よくあることですよね。特に女性は好きな人が目の前にいると、恥ずかしくて箸が進まなかったりするものです。

    デートコースを間違え、気まずい雰囲気に…


    「前日から色んなことを考え過ぎて、デート当日は異常に緊張…。連れて行きたかったデートコースを間違えて、気まずい雰囲気になってしまいました。女性としては、やっぱりスマートにエスコートして欲しかったんだろうな。悔やんでも悔やみ切れない!」(25歳/男性)

    事前にデートコースを考え過ぎて、失敗してしまったケースです。ときには臨機応変な対応も必要でしょう。

    初めてのデートだったから…


    「私にとっては、人生で初めてのデート。だから緊張しないわけがないですよね。友達にしっかりアドバイスもらって、失敗しないように練習もしたのに、やっぱりダメ!どうしても緊張には勝てなかった!皆どうしてデートなんてできるの?」(22歳/女性)

    人生で初めてのデートなら、緊張が避けられないのも仕方がないでしょう。