デート前に緊張してしまうのは何故?緊張のほぐし方や心構えについて

  • デートで緊張しないために《当日編》

    デートの事前準備に続いて、当日に緊張しないための対処法をご紹介します。できるだけリラックスしてデートに臨みましょう。

    緊張していることを正直に言う


    デートの当日までやっぱり緊張感が拭えない場合は、最初の段階で緊張していることを正直に言ってしまうのも一つの方法です。先に胸の内を明かしておけば、失敗してしまっても「緊張しているからしょうがない」と思ってもらえるかもしれません。

    話すときはゆっくりを心がける


    焦らずゆっくり会話するよう心がけましょう。何か話さなければと思ってしまうと、聞き取ってもらえなかったり、意図せず失礼なことを言ってしまう場合もあります。ゆっくり話すことで、緊張が和らぐ効果も期待できるので、無理に話そうと焦らないでおきましょう。

    デートプランは余裕を持って


    デートプランは余裕を持ってこなしましょう。計画通りに運ばない場合は「次回」に持ち越すのも手です。そうすることで、次のデートに誘う口実にもなりますね。

    会話に詰まったら質問をする


    なんとなく会話に詰まり、気まずい空気になりそうになったら、相手に対して無難な質問をしましょう。

    会話が詰まるたびにそれを繰り返していると、そのうち緊張もほぐれてくるはずです。徐々に会話のキャッチボールもスムーズにできるようになるでしょう。

    表情が堅くならないように時々鏡でチェック


    デート中にトイレに立ったり、相手が離席したりして、一人になるタイミングがあったら、こっそり鏡で表情のチェックをしましょう。

    あなたの表情が堅くなってしまうと、相手にも緊張してしまいます。鏡に向かってニッコリ笑ったり、軽く顔をマッサージするなどして、表情を和らげておくといいでしょう。

    緊張をほぐすために軽いストレッチも


    顔だけでなく、身体の緊張をほぐすために軽いストレッチをするのもおすすめです。両手を上に上げて軽い背伸びをしたり、腕を回して肩の凝りをほぐしたりしてみてください。ちょっとのストレッチでも身体がほぐれ、緊張もほぐれますよ。