「鼻につく」の意味や類語とは?鼻につく人の特徴&対処法もご紹介!

特定の誰かの鼻につく言動に、イラっとしたことはありませんか?こちらの記事では、意外と多い鼻につく人について徹底解剖。「鼻につく」の意味や類語、鼻につく人の特徴から対処法にいたるまで、詳しく解説していきたいと思います。

  • あなたの周りにも?鼻につく人って意外と多い!

    あなたの周りに鼻につく人はいませんか?身近にいる誰かの顔が思い浮かんだ人もいるのではないでしょうか?どうにも好きになれない鼻につく人って、意外とどこにでもいるものです。

    「なんか言動が気になる」「好きになれない」と、鼻につく人に対して世間はネガティブなイメージを持っています。しかし何故鼻につく人はそんな風に思われてしまうのでしょうか?

    今回こちらの記事では、鼻につく人について大特集!鼻につく人の特徴や、出会ってしまった場合の対処法について詳しく解説していきたいと思います。

    この記事を読めば、鼻につく人が他人の鼻についてしまうゆえん理解できますよ。是非ご覧ください。

    「鼻につく」の意味


    「鼻につく」って、一体どのような意味があるのでしょうか?鼻につく人の特徴を紹介する前に、まずはその意味を知りましょう。

    「鼻につく」はうっとうしくて嫌な感じがする、どうも気に入らないということを意味します。また、においが鼻に残って離れない様子を表わす場合も。

    他人に対して使われる「鼻につく」は、断然前者の意味合いで使われています。私達が鼻につく人と接したときに感じる気持ちを、まさに表していますね。

    「鼻につく」の類語


    「鼻につく」にはさまざまな類義語があります。たとえば嫌味ったらしいや、うっとうしいという言葉も鼻につくの類義語です。イマドキ言葉でいえば、ウザいなんて言い方も。他にも気障ったらしいや自惚れ屋、ナルシストな人に対して使われる場合もあります。

    言い換えられる言葉が複数あるため、「鼻につく」という言葉を聞いてもしっくりこない人もいるかもしれませんね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)