日焼けした肌を白く戻す方法を徹底解説!ケアや食べ物から注意点まで

ちゃんと日焼け対策していたはずなのに焼けてしまったら、肌を白く戻す方法を実践したいところです。そこで今回は、日焼けした肌をケアする方法やオススメの食べ物など、肌の外側と内側の両方からアプローチする方法をご紹介。また、これ以上日焼けしないための注意点もあわせて紹介しています。

  • 気づけば真っ黒!日焼けした肌を白く戻すためには?

    しっかり紫外線対策をして肌が焼けないように気をつけていたのに、気づけば焼けて真っ赤になったり、真っ黒に焼けてしまったという経験はありませんか?十分に気をつけていたのに焼けてしまったときが一番ガッカリするでしょう。

    しかし、すでに焼けてしまったのなら嘆いていても仕方ありません。なるべく早く白く戻るよう、さまざまなケアをしていく方向へ行動をシフトしていく必要があります。「パックをする」「ビタミンCをとる」など、白く戻す方法は色々聞いたことがあると思いますが、実際のところどの方法が効果的なのでしょうか?

    今回の記事では、日焼けした肌を白く戻す方法を一刻も早く知りたい!という方のために、さまざまな対処法をご紹介します。白い美肌を保ちたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 日焼けした肌を戻すのに必要な条件とは

    日焼けし黒くなったり赤くなった肌を白く戻すためには、必要な条件があります。どのような条件を満たしていれば白い肌を戻すことができるのか、特に意識したいポイントをご紹介しますね。

    正しいスキンケア


    太陽の紫外線をたっぷり浴びた肌はダメージを負い、刺激を受けやすく肌荒れしやすい状態になっています。日頃のスキンケアの方法が間違っていたり、日焼け中の肌のケアが適したものではないと、「スキンケアしているつもりで肌を傷つけている」ということになってしまいかねません。

    日焼けを戻すのに適したスキンケアの知識を持つことが、より早く肌を戻すのに必要な条件になります。

    肌のターンオーバーを整える


    いくら白い肌に戻したくても、肌のターンオーバーが乱れていては戻したいものも戻りません。ターンオーバーを正常に機能させることで、ダメージを受けた皮膚組織やメラニンを徐々に押し出し美肌へ導くことができます。

    ターンオーバーの乱れは、生活習慣の乱れや肌の乾燥などが原因。日焼けした肌を戻すには生活習慣を整え、肌の乾燥を改善させることが必要になります。

    十分な睡眠をとる


    日焼けを戻すには「新しい肌」を作るために身体の機能を正常にすることが大事です。特に睡眠は、成長ホルモンという物質を分泌するために重要なもの。成長ホルモンが分泌されることで、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが促進されるのです。

    趣味、娯楽などで夜ふかしをしがちな方は多いですが、日焼けを戻すには睡眠は「絶対条件」といっていい程大切なものです。肌を白く戻したい時はいつもよりも長く寝るよう意識してみましょう。

    水分補給をする


    肌を保湿することが肌を白く戻すのに必要と考える人は多いですが、実は体の中に十分な水分があることも肌を戻すのに必要な条件のひとつ。日焼けはヤケドと同じ状態なので、体内の水分が減り脱水状態になりやすいんです。肌のうるおいには体内の水分量が重要になりますから、水分が失われやすい日焼け後はしっかりと水分補給を。

    冷たい水を飲めば熱を持った肌を内側からも冷やせますし、日焼けによる炎症を抑えることもできます。肌の水分量を確保し、健康な肌に戻すためのコンディションを整えましょう。