シェアハウスのセックス事情は乱れがち?マナーから体験談まで解説!

若者を中心に人気が高まるシェアハウスですが、実際の生活はどのようなものなのでしょうか。また、セックス事情についても気になるところ。この記事では、シェアハウスでの生活や、セックスをするときの場所、知っておきたいマナーについて解説しています。

  • シェアハウスのセックス事情が気になる!

    一つ屋根の下、複数人が集まって生活を共にするシェアハウス。

    近年ではシェアハウスを題材にドラマが作られたり、テレビに取り上げられたりと、話題になっています。

    シェアハウスにはいくつかのメリットがあり、若者を中心に人気が高まっています。ですが、やはり気になるのはプライバシー。その中でも、『セックス事情ってどうなの?』と疑問を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    今回は、シェアハウスでの生活についてや、セックスをするときの場所、知っておきたいマナーなどを解説してきます。また、シェアハウスでのセックスやオナニーにまつわる赤裸々なエピソードも大公開!

    シェアハウスについて気になっている方、これからシェアハウスでの生活を考えている方は、ぜひ読んでみてくださいね。
  • そもそも「シェアハウス」とは?生活はどんな感じ?

    テレビや雑誌、インターネットでも目にする機会が増えたシェアハウスですが、そもそもシェアハウスとはどのような仕組みなのでしょうか?

    まずは、シェアハウスについて詳しく解説していきます。

    シェアハウスとは


    シェアハウスとは、管理人がいる家を複数人で共有(シェア)することを指します。

    個室は1人1部屋ずつあり、リビング、キッチン、浴室、トイレなどの設備は共用です。共用スペースにある電化製品や消耗品の使用については、ハウスごとにルールが決められている場合があるので、しっかり確認しておきましょう。

    ルームシェアとの違いは?


    シェアハウスがルームシェアと違う点は、物件を運営する会社や個人が存在していることです。

    生活に必要な費用を住人同士でやり取りするのではなく、建物を貸してくれている会社や個人に、それぞれが家賃や光熱費を支払うシステムになっています。

    シェアハウスのメリット


    シェアハウスをするメリットはいくつかあります。

    1つ目は、1人暮らしではなかなか手が届かないような広い家に住めることです。都心だと、ワンルームでも家賃は決して安くありません。ですがシェアハウスを選択することで、同じ予算でも広い部屋に住める可能性がぐっと高まります。

    2つ目は、人との繋がりが増えることです。一緒に暮らしている相手とは、話をする機会も多いでしょう。普段過ごしているコミュニティだけでは出会えない相手と親交を深めることができますし、そこからさらに人脈を広げることもできます。

    3つ目は、寂しくないことです。これまで実家暮らしだった方は、特に1人暮らしだと寂しさを感じやすいのではないでしょうか。シェアハウスなら、共に暮らすシェアハウスメイトがいますし、人の気配があると安心できます。共用スペースに行けば、会話を楽しむこともできますよ。

    シェアハウスに向いている人は?


    先ほど挙げたメリットに魅力を感じる人は、シェアハウスに向いていると言えるでしょう。特に、人と交流するのが好きな場合は、今後の人生の幅を広げるような出会いがある可能性もあります。

    また、住人同士で1から10まで取り決めを行わなければならないルームシェアが不安な方も、管理人が間に入るシェアハウスなら、安心して暮らせるということもあります。