ハイスペックな人ってどんな人?男女別の条件や恋愛傾向も大調査!

  • ハイスペック男子の恋愛傾向

    次に注目をしていくのが、ハイスペック男子の恋愛傾向です。

    ハイスペック男子と付き合ってみたい女性にとって、ハイスペック男子の恋愛傾向は非常に気になるものでしょう。基本的にハイスペック男子との恋愛はハードルが高いため、ある程度の恋愛傾向を把握しておくことが必要不可欠だと言えます。

    どうすればハイスペック男子とお近づきになれるのか…いい関係を築くためにも、ハイスペック男子の恋愛傾向を早速見ていきましょう。

    束縛されるのを嫌がる


    束縛されるのを嫌がる人が多いというのも、ハイスペック男子によく見られる特徴です。基本的に自分の意思で何かを成し遂げてきた人が多いため、誰かに何かを制限されたり、指図されたりすることは好きではありません。

    プライドも非常に高い人も多いため、自分よりもスペックが下の人に何かを言われても説得力がないと感じることもあるでしょう。

    そのため、もともと束縛気質、嫉妬深いという女性の場合はお付き合いが難しいかもしれません。仕事柄忙しくなかなか時間が取れないことも多いため、ある程度の自由や仕事への理解がないと、ハイスペック男子から愛想を尽かされてしまう可能性は高いでしょう。

    束縛をしない、仕事への理解がある、精神的に自立をしている…そんな女性のほうがハイスペック男子との相性は良いと言えます。

    モテるので浮気しがち


    非常に厄介な恋愛傾向と言えるのが、浮気性が多いという点です。中には仕事にも恋愛にも一途なハイスペック男子はいますが、基本的には浮気性で、実際に浮気することも多いと言われているのが事実です。

    そもそもハイスペック男子は非常にモテる存在だと言えます。顔も良く仕事もデキれば世の女性が放っておかないのは当然のこと。職業柄、出会いの多い場所によく出かけるというハイスペック男子もいるため、常に多くの女性からアピールされたり、積極的に誘惑されたりしていると考えていいでしょう。

    浮気を肯定することは難しいものの、ハイスペック男子との交際は常にライバルの多さ、浮気のリスクが隣り合わせにあると考えておいたほうが吉。ある程度覚悟を決めておく必要があります。

    自分よりスペックが下の女性を好む人が多い


    実は、ハイスペック男子は自分よりもスペックが下の女性を好む傾向にあると言われています。これは男心的に「頼ってくれる女性に惹かれやすい」「男らしくかっこいいところを見せたい」というものがあるから。自分と同じハイスペックな女性だと、男としてカッコつけられないことが多いと感じるのですね。

    また、プライドが高いため、自分のプライドを刺激しない存在を側におきたいというのも本音のひとつ。ハイスペック女子の場合、自身のプライドが高く負けず嫌いだと、彼女や妻としてよりも、ライバルとして見てしまう可能性が高いと言えます。

    そうなると一緒にいて楽しくなれなかったり、劣等感を抱いたりして、恋愛が楽しめないと感じるのですね。

    自分よりスペックが下の女性だとそういった心配はありませんし、頼られること、リードできることが多い可能性があります。彼女の前ではかっこつけたいと思うのは、ハイスペック男子にも言えることなのです。

    内面重視で硬派なハイスペック男子も


    モテモテで常に女性から誘惑されていそうなハイスペック男子ですが、実は中には内面重視で硬派なハイスペック男子もいます。

    モテることに対してそこまでメリットを感じていなかったり、自分の見た目や収入だけで近づいてくる女性にウンザリしていたりすると、必然的に内面重視になっていくのですね。

    特に過去の恋愛で自分のステータスだけに魅力を感じて、内面を見てくれない彼女と付き合った経験がある男性の場合は、人としての自分を評価してくれる女性を好む傾向にあります。ハイスペック男子という印象ではなく、ハイスペックという魅力を覗いた面を見てほしいと思っているのでしょう。

    こういったハイスペック男子は恋愛には奥手で、女性からの誘惑にも簡単にはゆらぎません。警戒心も強いため、他のハイスペック男子とは別の意味でハードルが高いと言えます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)