別居婚の子育てのメリットやデメリットは?子供への影響はあるの?

  • 別居婚が子供に与える影響は?

    別居婚には、子育てするうえでメリット・デメリットが両方あるということが分かりました。それでは、それらが子供にどのような影響を与えるのでしょうか?ここでは、別居婚が子供に与えるかもしれない影響をご紹介していきます。

    一緒に暮らしていない方の親に懐かない


    普段は離れて暮らしているため、一緒に暮らしていない方の親には懐かないという可能性も…。いくら親だと言っても、周りの家庭環境との違いから、親だと認めきれないのかもしれません。

    連絡をこまめに取ったり、会う回数を増やしたりと、一緒に暮らしていない方の親にも懐くように配慮が必要でしょう。

    両親の喧嘩を見なくて済むので情緒が安定する


    別居婚のメリットの1つとして、些細なことでの喧嘩が少なくなることを挙げました。これは子供に対しても良い影響を与えるでしょう。

    イライラしている両親を見ると、子供は両親の機嫌をうかがうようになったり、あまり喋らなくなったりすることも…。この場合の子供は非常に情緒不安定です。しかし、子供が両親の喧嘩を見なくて済むと、情緒が安定します。つまり、子供にとって家庭が心安らげる場所になるでしょう。

    他の家庭と違うことを嫌がる場合もある


    やはりまだまだ別居婚の形をとっている家庭は少ないです。そのため、周りの子から「なんでお前の家はお父さんがいないんだよ?」と聞かれることもあるでしょう。中には、子供からその家庭環境を聞いて、夫婦仲が悪いんじゃないかと邪推する人もいるかもしれません。

    そうなったときに、子供は他の家庭と違うことを嫌がる場合もあります。周りと違うことがストレスになってしまうのです。この場合、子供は親に懐かなくなってしまうこともありますから、注意が必要でしょう。

    多様性を学ぶ


    両親が別居婚を自分たちの意思で選んだということを理解した子供は、多様性を学ぶ可能性が高いです。物事には必ずしも決まった形はないのだと、両親の姿から学ぶでしょう。

    それは先ほどもお伝えしましたが、これからもっと多様化する世界において柔軟な思考を育む手助けになるかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)