26歳の女性は悩みが増える時期?恋愛観から心がけることまで解説!

  • 26歳は悩みが増えてくる…女性の本音

    ここからは、26歳の女性のお悩みを実際にみていきましょう。みなさん、それぞれの立場で苦労しながら26歳を一生懸命生きています。これまでよりも真剣な悩みが増えてきたことに、驚いている人も多いようです。

    本音を吐き出したくなった時には、家族や友人に話を聞いてもらうとストレスが緩和します。ちょっと恥ずかしいと感じる場合には、紙に書き出すだけでも気持ちがスッキリしますよ。

    周りが結婚ラッシュで焦る


    「友人や職場の同僚がどんどん結婚していく。結婚式に呼ばれることも増えたし、社内連絡で情報が回ってくることも。そのたびに、自分も早く相手を見つけて結婚しなくては…と焦りが募る」(26歳/女性/事務職)という意見がありました。

    25歳くらいを境に、女性はどんどん結婚ラッシュに突入していきます。結婚式にお呼ばれすると幸せな気持ちを分けてもらえる一方で、「自分も!」と焦ってしまうことも。結婚に憧れを持つのは素敵なことですが、焦りは禁物です。

    メイクや服装に悩むようになる


    「女の子らしいかわいいメイクやファッションが大好きだったのに、自分に似合わなくなってきてがっかりです。ファッション雑誌も大人向けのものに変えて、メイクボックスやクローゼットを一新しようと思います」(26歳/女性/アパレル)という方もいます。

    26歳になると、20代前半までは似合っていたメイクやファッションが似合わなくなってきます。無理に若いファッションをしても、余計若作りをしているように見られてしまうことも。年齢に合わせたメイクやファッションをしていくのは、大変なことです。

    体力の低下


    「体力が低下していることを、ひしひしと実感している。徹夜はまず無理だし、毎朝の満員電車がキツくなってきた。通勤時間を少し早めようかと思うくらいです」(26歳/女性/教育)というように、体力の低下を嘆く人もいます。

    オールで遊ぶのが当たり前だった20代前半から、たった数年しか経っていないのにもかかわらず、26歳では体力がガクッと下がるのを実感します。「老い」という単語を人生で初めて意識する瞬間の1つかもしれません。

    体質の変化


    「これまでアレルギーとは無縁だったのに、急に花粉症になった。急に冷え性になったという友人もいるし、26歳って体質の変わり目なのかもしれませんね」(26歳/女性/医療)という声もありました。

    体力の低下だけでなく、体質の変化を感じている女性も多いようです。これまで若さや筋力でカバーされていた本来の体質が表面化してきた可能性もあります。

    26歳からは、自分の体を大切にメンテナンスしていく必要があります。自分の体を「こんなはずではない」といじめるのではなく、「これが本来の自分か」と労ってくださいね。

    ワークライフバランス


    「今後、仕事とプライベートのバランスをどのようにしていくか、毎日考えている。そんなにキャリア志向でもないから、会社のキャリアウーマン達はあまり参考にならない」(26歳/女性/事務職)という意見もあります。

    ワークライフバランスは、26歳女性にとって大きな悩みの種になります。一通りの社会人経験を経て、自分が仕事に対してどのくらい情熱を注げるかも分かってくる時期です。

    バリバリ仕事をこなしていくのか、プライベートを大切にしていくのかは人それぞれです。自分の望む人生を模索していきましょう。

    転職を考える


    「今の会社に新卒で入社してから3年と少し。このままここにいても成長できない気がしている。今後のライフプランのことを考えると、ぐずぐずしている時間はない。思い切ってそろそろ転職するべきなのかもしれません」(26歳/女性/アート)という意見もありました。

    「新しい職に就いたら、まずは3年頑張ってみよう」と思う人が多いですよね。3年間の中で、仕事に自分なりの楽しさを見出す人も、やっぱり違ったと感じてしまう人もいるでしょう。

    1つの仕事に3年間、しっかりと向き合えたということは、この先どのような仕事に就いても大丈夫でしょう。自分の心の声に従って、転職活動をしてみるのも時には大切です。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)