夫・妻が好きだけど離婚する理由|離婚したいと言われた時の対処法も

  • 好きだけど離婚したい理由≪妻編≫

    夫が「妻のことを好きだけど離婚したい」と思う理由を見てきました。続いて、妻が夫を好きだけど離婚したい理由にはどのようなものがあるのかご紹介します。

    ちなみに先ほどご紹介した夫編の理由には、妻が夫に対して悩んでいるものもあります。逆に、これからご紹介する妻編の理由も、夫側が抱えているケースもあるということを踏まえて見ていきましょう。

    育児に参加してくれないから


    夫が外で働き、家事育児をするのは妻の仕事という考えはもう古いはずなのですが、未だに育児は女性のすることと考えている男性はいるようです。

    育児は夫婦で協力しながらするものと妻が訴えても、何かと理由をつけて妻に任せっきりになってしまうのでしょう。そんな夫には不満が溜まっていっても仕方ありません。

    夫が育児に対して無責任という理由で離婚を考える女性はとても多いです。好きだけど、好きだからこそ悲しいのかもしれませんね。

    共働きなのに家事を分担してくれない


    そして、家事に関しても同じことが言えます。妻が専業主婦ならまだしも、共働きなのに妻にすべての家事を押し付けるような夫には、思いやりが感じられません。好きだけどこんな日々を強いられたら気持ちも冷めてしまうでしょう。

    育児も家事も、お互い協力し合いながら進めることで円満な家庭を築けるのです。共働きだけど家のことを何もしないというのでは、妻の負担が大きすぎますよね。

    お酒・たばこが嫌いだから


    夫がお酒やたばこを嗜むことを受け入れられないというのも、地味に重要な理由です。お酒もたばこも嫌いな人にとっては、身体によくないうえにお金もかかり、ちっともメリットが感じられないでしょう。

    妻としては、夫のことは好きだけど本当はお酒もたばこもやめてほしいと思っています。家の中でたばこを吸われたら臭いし、お酒で酔って使い物にならない夫にはガッカリ…という妻の本音がよく聞かれているのです。

    妻を置いてすぐ遊びに出かけてしまう


    結婚しても独身の頃のような過ごし方をする男性も少なくありません。せっかく夫婦でゆっくりできるはずの休日も、早朝から釣りだのゴルフだの勝手に出かけ、友達と飲みに行って朝まで帰ってこない…。

    このように妻をほったらかしにして好き放題する夫には、「好きだけど無理!」と三行半を叩きつける女性が多いでしょう。逆にもう気持ちが冷めていて、夫がいない方がいいと思うくらいになれば、うまくいくのかもしれません。
  • 好きだけど離婚したい理由≪妻・夫共通≫

    それでは、続いて妻・夫に共通する理由を見ていきましょう。これからご紹介する理由は、細々したことではなく考え方など結婚生活における全体的な理由となるものが多いです。そのため、実際に好きだけど離婚したというカップルの多くに当てはまっていると思って下さい。

    価値観が合わない


    離婚理由の代表的なものとして挙げられるのが「価値観の違い」です。もともと他人同士なうえ男と女という生物学的な違いもある二人ですので、違いがあるのは当たり前。でも、その違いをお互い理解し合えないと苦しい結婚生活になってしまいます。

    一緒に暮らしている日々の生活や、人生において様々な節目に対する考え方が合わないというのは、様々な支障をきたすのです。好きなだけではやっていけないと、多くの夫婦が実感しているのですね。

    1人の時間を大切にしたい


    お互いのことは好きだけど、結婚生活に向かなかったということです。夫婦でいるよりも一人の時間を大切にしたい気持ちが強いとうまくいかなくなります。

    お互いが同じように思っていればいいのですが、一方は一人でいたいけどもう一方は夫婦で過ごしたいとなると難しいですよね。やはり価値観の違いとも関係しますが、理想の過ごし方とかけ離れてしまうと好きだけどストレスに負けてしまうのかもしれません。

    すれ違いばかりで結婚している意味がない


    結婚しているのに一緒にいられる時間がほとんどないすれ違い生活。これが原因で離婚したカップルも多いです。お互いがそれでもいいと思えれば問題ないのですが、寂しさを感じて耐えられなくなると、好きだけど離婚することも。

    結婚するなら生活時間の合う相手がいいというのが、多くの人の本音なのかもしれません。好きだからこそ一緒にいられないのが辛いのでしょう。

    お互いの家族を受け入れられない


    彼氏彼女の関係なら、二人さえ幸せならそれでよかったはず。でも、結婚するとなるとお互いの親をはじめ親戚づきあいもセットになってきます。そこで苦労する人もとても多いのです。

    パートナーのことは好きだけど、その家族がどうしても受け入れられない…となると、離婚するしかないケースもあります。相手の家族のせいでストレスを抱えて生活に支障をきたしてしまった人も実際います。結婚は、実際のところ二人だけの問題ではないのでしょう。