好きな人と気まずい関係になってしまった…原因と仲直り方法を解説!

  • 気まずいのは嫌!好きな人と仲直りする方法

    好きな人と気まずい雰囲気になったからといって、そのまま放置していたらもっと関係が悪化してしまうかもしれません。

    好きな人との時間を作りたい、前みたいになりたいと思うなら、仲直りすべきですよね。気まずい関係を元通りに修復するには、どうしたら良いのでしょうか。

    他の人も誘って数人で食事してみる


    気まずい関係で二人きりになるのは勇気がいるもの。それなら、他の人も誘って数人で食事する機会を作ってみると良いでしょう。

    4~5人程度で食事をすれば、気まずいと思っている人を過度に意識せずに済みます。また、周りに人がいることで安心感も持てるもの。他の人に話しかけるのと同じように、好きな人にも話を振ってみるのです。これを何度か繰り返しているうちに、いつの間にか気まずい関係から抜け出せるでしょう。

    思い切って普通に話しかけてみる


    気まずいと思っているのはあなただけの可能性もあります。あるいは、あなたが気まずい雰囲気を出しているために、相手も話しかけにくいと思っていることも。一度思い切って、普通に話しかけてみるのもアリでしょう。

    前と変わらない様子で「おはよう」「何してるの?」などと声を掛けてみてください。あなたから声を掛けられたことで、相手も「嫌われたわけではなかったのか」と安心するかもしれません。

    気まずい関係になってから初めて声を掛ける時は勇気がいるでしょう。しかし、その難関さえ突破できれば、以前のような関係を取り戻すことができるはずです。

    距離を置いてみる


    中途半端な状態で気まずい関係になっている場合は、一度距離を置いてみるのも良いでしょう。同じグループで行動しているのに、自分にだけ明らかに態度が違うといったケースですね。距離感が元々近い場合は、少し離れてみるのもひとつの方法です。

    あなたが離れた時に、好きな人がどういった行動に出るかを見てみてください。あなたを気にしたり、声を掛けてきたりといった様子が見られるかもしれませんよね。

    距離を置くことで、相手がどう思っているかを確認できる場合もあります。近すぎて戸惑っているのであれば、離れてみることで何かがわかるかもしれません。

    メッセージで連絡を入れてみる


    気まずい関係を解消したい場合、LINEなどを活用してみるのも良い方法です。顔を見て直接話したり、その場で臨機応変に対応出来ないという場合は、相手にメッセージを送ってみましょう。

    ストレートに「何かまずいことしちゃったかな?」と聞いてみてください。ただのあなたの思い込みであれば、「え?なんのこと?」と普通に返事がくるはず。逆に、相手にも思い当る節がある場合、あるいは気まずいと思っていた場合は、理由や原因を言ってくれる可能性があります。

    面と向かってじゃないからこそ、言葉にできることってありますよね。気まずくて距離を感じていたら、尚更伝えづらいものです。LINEなど文字でのメッセージを活用して、本音で向き合ってみるのも良いですよ。