好きな人と気まずい関係になってしまった…原因と仲直り方法を解説!

  • 好きな人と「気まずいかも」と感じた瞬間

    好きな人との間では、どんな瞬間に気まずいと感じるのでしょうか。

    皆さんの声を聞いてみました。

    急に目が合わなくなった


    「よく目が合っていたのに、急に目が合わなくなった時。避けられているかもと思って気まずいと思うようになった。」(17歳/男性/学生)

    こちらの男性は、好きな人と急に目が合わなくなったことで、気まずいと感じたようです。それまでよく目が合っていたのであば、相手が意識的にこちらを避けているのかもしれません。

    理由も分からず一方的に避けられたら、誰だって気まずいと思ってしまうもの。相手に何があったのか、気になってしまいますよね。

    好きすぎて嫌われるのが怖くなった


    「好きな気持ちがだんだん大きくなって、嫌われるのが怖くなった。嫌で避けてるわけじゃないのに、上手く接することができなくなって気まずいって思うようになった。」(22歳/女性/保育士)

    「嫌われたらどうしよう」と考えすぎて、好きな人によそよそしい態度を取ってしまい、気まずくなったケースです。本当はもっと話したりして、たくさん関わりたいのでしょう。

    相手にしてみれば、「急に態度が変わった」と受け取ってしまうかもしれませんね。

    自分にだけ態度が違うとき


    「何人かで喋っている時、自分にだけ態度が違うことに気づいて、気まずいかもって思いました。」(29歳/男性/IT業)

    複数人で会話をしている時、好きな人の態度に変化が見られ、気まずい思いをしたというケースです。周りと比べることができたため、余計に気付きやすかったのでしょう。

    自分にだけ冷たい、自分にだけ話を振って来ないとなると、何かしてしまったのではないかと焦ってしまうでしょう。

    しばらく連絡をしなかったあと


    「毎日のように好きな人と連絡を取り合っていたけど、ある日を境に急に連絡を取り合わなくなって。喧嘩したとかではないけど、そこから気まずいなって思うようになった。」(25歳/女性/販売)

    特に理由があった訳じゃないのに、連絡を取り合わなくなったという女性です。その後、なんとなく気まずいと思って連絡する勇気も持てなくなってしまったということです

    仕事が忙しくなったタイミングなどで、毎日出来ていたことも出来なくなることがありますよね。間が空いたことで、好きな人と気まずいと感じるようになったようです。