彼氏が喜ぶ手作りの誕生日プレゼントって?男性の本音や演出方法も!

  • サプライズにも!彼氏が喜ぶ手作りお菓子

    彼氏の誕生日には、デザートを食べながらお祝いすることも多いことでしょう。そのため、お祝いのデザートも手作りしてプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。ここでは、彼氏が喜ぶ手作りお菓子について詳しく解説します。

    お菓子を作るとなると手間も時間もかかりますが、手作りのお菓子が大好きな男性は意外と多いので、是非チャレンジしてみてくださいね!手作りの誕生日プレゼントとは別に用意しておくと、サプライズにもなっておすすめですよ。

    誕生日に欠かせない!バースデーケーキ


    彼氏の誕生日を祝うにあたり、欠かせないものといえばバースデーケーキですよね!お店で注文するのも良いですが、自宅でお祝いするのであれば手作りしてみるのも良いでしょう。

    バースデーケーキを手作りする際のポイントは、2人で食べきれるサイズにすることです。彼女が作ったケーキは余さず食べ切りたいと考えている男性は多いので、数人前のケーキを一生懸命胃袋に詰め込もうとすることも。

    15cm(5号)の型で焼いたケーキは一見小さく見えますが、4〜6人前もあります。2人で食べきるのであれば、9cm(3号)〜12cm(4号)の型で焼くのがおすすめですよ。

    甘いのが好きな彼氏にはお菓子の家を手作り


    近年では、女子に負けないほどの甘党男子も多いですよね!甘いお菓子が大好きな彼氏には、お菓子の家を手作りしてサプライズしましょう。ホールケーキの手作りは予想することができても、お菓子の家を予想できる男性はそういないので驚いてくれること間違いありません。

    お菓子作りが得意な女性であれば、1つ1つ手作りしましょう。お菓子作りが苦手な女性でも、市販のお菓子を組み合わせることで簡単にお菓子の家を作ることができますよ。

    日持ちするアイシングクッキーもおすすめ


    彼氏の誕生日プレゼントに手作りのお菓子を贈るのなら、アイシングクッキーもおすすめです。アイシングクッキーとは、粉砂糖と卵白を混ぜ合わせて作ったアイシングクリームでデコレーションするクッキーのことを言います。

    今や女性たちの間では定番中の定番となっていますが、男性たちの間ではまだまだ認識されておらず、華やかな見た目に驚く人も多いのです。

    彼氏の誕生日プレゼントにアイシングクッキーを贈る場合は、女性らしいデザインよりも男性が好みそうなデザインに寄せるのがおすすめです。趣味の車やバイク、好きな映画のキャラクター、スポーツをしているならチームのユニフォーム等にすると、気持ちが伝わりやすくなります。

    お菓子の冷蔵庫を手作りして誕生日プレゼントに


    彼氏の誕生日プレゼントに手作りのお菓子を贈りたいけれど、お菓子作りはちょっと苦手…。そんな女性には、お菓子の冷蔵庫を手作りするのがおすすめです。お菓子の冷蔵庫とは、その名の通りお菓子を入れる冷蔵庫のこと。韓国で話題になり、日本でも恋人にプレゼントする女性が急増しています。

    作り方もとても簡単で、3〜4つの空き箱を冷蔵庫の形になるように組み合わせたら装飾し、その中にお菓子を入れるだけで完成します。隙間なくお菓子を詰め込むことがポイントです。

    学生たちの間では駄菓子やスナック菓子を入れるのが主流のようですが、大人な雰囲気を出すなら日持ちするスイーツを入れるのがおすすめです。
  • 本格的な手作りの誕生日プレゼントにも挑戦!

    手作りの誕生日プレゼントを贈ることに慣れてきたら、本格的な誕生日プレゼント作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。目指すのは「これ本当に君が手作りしたの!?」と言われるような、プロが作ったような見た目の誕生日プレゼントです。

    ここでは、彼氏に贈る本格的な手作りの誕生日プレゼントについて詳しく解説します。難易度はかなりアップしますが、彼氏をアッと驚かせることができますよ。

    本格的なディナーを手作りしておもてなし


    日頃から彼氏に家庭的な手料理を振舞っている女性におすすめなのが、誕生日プレゼントに本格的なディナーを贈るサプライズです。イメージとしては、レストランで出てくるコース料理といったところでしょうか。

    とはいえ、お店のように1品1品出していっては一緒に食べてお祝いすることができないので、テーブルいっぱいにご馳走を並べましょう。

    家庭で本格的なディナーをおもてなしする際は、前菜・サラダ・スープ・パン(パスタ)・魚料理・肉料理で十分です。デザートが入る胃袋を残しておけるように、作る量は考慮してくださいね。

    自分でアレンジした花束をプレゼント


    男性の誕生日プレゼントに花束!?と思った女性も多いのではないでしょうか。確かに、花束を贈るのは男性から女性へといったイメージが強くありますが、意外にも花束をもらって喜んでいる男性は多いのです。

    男性の誕生日プレゼントに花束を贈る際は、用意していたプレゼントに添えることが多いようですね。花束があるだけでお祝いの気分が高まるため、ディナーのおもてなしの際にテーブルコーデの1つとして活用する女性もいます。

    花には花言葉がありますので、花束を自分でアレンジする際は花の色や見た目だけで選ばないようにしましょう。愛情や幸せな気持ちを伝えたい、恋人を褒め称えたい等、何を伝えたいのかを明確にしてから選ぶと良いですよ。

    ボトルに彼氏の名前が入った生まれ年のワイン


    彼氏の誕生日プレゼントに生まれ年のワインを贈るのは定番化しつつありますよね!ボトルに「Happy Birthday」のメッセージや彼氏の名前、プレゼントした日付等を彫刻すれば、彼氏も驚いてくれること間違いありません。

    こちらは自分で手作りするのではなくオーダーメイドで注文することがほとんどですが、自分で彫刻することも可能です。気になる方は下記で紹介するグラスリッツェンを参考にしてみてくださいね。

    手作りのグラスリッツェンでお酒を楽しむ


    お酒が好きなカップルには、誕生日プレゼントに手作りのグラスリッツェンを贈るのがおすすめです。グラスリッツェンとは、ワインボトルやグラス等のガラス製品にオリジナルのデザインを彫刻したもので、SNSでも挑戦している人がたくさんいます。

    グラスリッツェンは、見た目よりも作り方が簡単です。デザインを決めたらグラスに下絵を描き、電動式のルーターや手彫り用のペンを使ってグラスを削ったら完成します。

    ペアグラスとして使うのであれば、お互いのイニシャルや記念日を彫刻するのも良いでしょう。お祝いのお酒がおいしくなること間違いありませんね。