ココナッツオイルは肌にいいって本当?美容効果や使い方を徹底解説!

美肌づくりに効果があるというココナッツオイルですが、具体的な美容効果や使い方はご存じですか?この記事では、ココナッツオイルが肌にいいと言われる理由や期待できる美容効果、おすすめの使い方をご紹介。肌に使う場合のココナッツオイルの選び方や注意点もお伝えします。

  • ココナッツオイルの美肌効果が話題!

    数多くの海外セレブやモデルたちに愛用され、もはや定番の美容オイルとして日本でも有名になったココナッツオイル。その美肌効果がSNSを中心に話題になっています。

    この記事では、ココナッツオイルが肌にいいという噂は本当なのか、美容効果や使い方を徹底解説。美肌を目指す女性はぜひ参考にしてくださいね。

    女性の間で大注目のココナッツオイル


    ココナッツオイルは、今や女性であれば誰もが知っていると思われるほど有名な美容オイルのひとつでしょう。美容オイルと言えばココナッツオイルというイメージをもっている女性も少なくないのではないでしょうか。

    とくに最近、自然派コスメと呼ばれるオーガニックな美容アイテムが注目を浴びるようになったこともあり、自然由来のココナッツオイルはまさに時代の流れに合った美容アイテムだといえます。女性の間でココナッツオイルが大注目されているのは、このような背景も大いに関係しているといえるでしょう。

    ブームの火付け役はミランダ・カー


    今でこそ、ココナッツオイルの美容効果や健康効果、ダイエット効果が幅広く知られるようになりましたが、ココナッツオイルのブームに火を付けたのは世界的に有名なモデルであるミランダ・カー。

    その溺愛ぶりは、彼女に「ココナッツオイルなしでは生きていけない」と言わしめたほどです。ミランダ・カーのほかにも海外セレブやモデルの間でココナッツオイルが愛用されていることから話題となり、店頭ではもちろんネットでも売り切れが続出しました。

    ココナッツオイルを取り入れることで、ミランダ・カーのようなプリプリの美肌や引き締まったボディになれるのではないかと多くの女性が期待した結果だと言えるでしょう。

    ココナッツオイル=万能オイル


    ココナッツオイルはその原料がココナッツであることから、食事に取り入れる使い方が一般的です。飲み物に入れたり料理にかけたり、身体の中に取り込むことで美容効果や健康効果、ダイエット効果が期待できると言われています。

    ですが、ココナッツオイルの使い方はそれだけではありません。美容オイルとして、髪や肌に塗っても効果があるということが多くの女性の実体験から分かってきました。ココナッツオイルは、飲んでも食べても良し、髪や肌に塗っても良しの万能オイルなのです。

    どう使えばいいか分からない女性は多い


    ブームの波に乗って、専門店をはじめ取り扱うショップも増え、現在では美容オイルの定番として知られるようになったココナッツオイル。

    ですが、髪にも肌にもボディメイクにも効果がある万能オイルだということが分かっていても、どう使えばいいか分からない女性は多いのではないでしょうか。ココナッツオイルが万能オイルであるからこそ、いろいろな使い方があり、どう使えばいいか迷ってしまうのです。

    周りにココナッツオイルを愛用している女性がいても、今さらココナッツオイルについて聞くのも…と躊躇してしまうこともあるかもしれません。そんなあなたのためにココナッツオイルの美容効果や使い方を徹底的にお伝えしていきます。
  • ココナッツオイルの成分

    美容オイルとして万能なココナッツオイルですが、ココナッツオイルには一体どのような成分が含まれているのでしょうか?とくに注目すべき成分を4つご紹介します。

    ラウリン酸


    ココナッツオイルの成分として第一に注目すべきなのが、ラウリン酸という成分です。ラウリン酸は母乳にも多く含まれている成分で、免疫力のない赤ちゃんをウイルスや菌から守るなど、強い抗菌作用があります。

    ココナッツオイルにはラウリン酸が50%ほど含まれており、肌の免疫力をアップさせ、トラブルが起きにくい肌状態に導いてくれます。ラウリン酸の美肌効果は臨床実験でも証明されていて、ラウリン酸が配合された石けんや洗顔料が発売されているほどです。

    ビタミンE


    ココナッツオイルの美容成分として、ラウリン酸と並んで注目されている成分がビタミンEです。ビタミンEは美容に詳しい女性の間では言わずと知れたアンチエイジング成分で、別名「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

    ビタミンEには抗酸化作用や美白作用があり、肌の老化や酸化を防いでくれる効果が期待できます。また、血行を促進する効果もあるため、気になるくすみ・シミ・たるみ・しわ・クマなどを改善してくれます。

    さらに肌を保護するバリア機能も兼ね備えているビタミンEは、まさに美容効果抜群の成分と言えるでしょう。

    中鎖脂肪酸


    中鎖脂肪酸という成分もココナッツオイルを語るうえで欠かせない成分のひとつです。中鎖脂肪酸はほかの脂肪酸のように体内にとどまりにくく、脂肪を燃焼させる働きをしてくれます。これが、ココナッツオイルがダイエット効果ありと言われている理由になるでしょう。

    それから、この成分には肌の保湿力を高める効果や紫外線によるダメージを防ぐ効果もあります。中鎖脂肪酸はダイエット効果だけでなく美肌効果も期待できる成分なのです。

    ミネラル


    ココナッツオイルにはミネラル成分も豊富に含まれています。むくみの解消に効果があるカリウムや新陳代謝を促進してくれるマグネシウムなどが多く含まれているため、ビタミンEとの相乗効果で美肌づくりに一役買ってくれるでしょう。